「陰陽」タグの記事一覧(2 / 4ページ目)

占いの話

社会と心の問題

目に見えない世界ほど、欲から離れたところでお付き合いできれば、きっとあなたにいい影響を与えてくれると思います。タロット占い、風水、手相・・・占いは海路図です。どんなに素晴らしい海路図を持っていたとしても、あなたが舟を漕がなければ人生は変わっていきません。

温ちゃんの冷えとりよもやま話 第二話

冷えとりのABC

進藤義晴先生の書籍「万病を治す冷えとり健康法」は、冷えとりの教科書です。冷えとりに関するすべての基本が書かれています。ほかにも冷えとりの本はたくさんありますが、あとの本はすべて参考書です。冷えとりに関心ある方は、まず「万病を治す冷えとり健康法」を読んでみてくださいね。

忙しいということ

毒出しと好転反応

「木」はもやもやとした思い。忙しくて心を亡くした状態も「木」です。そんな時五行では、「土」に逃がすか(木剋土)「水」に助けてもらうか(水生木)、さもなければ「金」に制してもらう(金剋木)という方法があります。

お金と陰陽五行

毒出しと好転反応

お金が「土」の性格を帯びると、私たちはお金の心配をしなくてはならなくなって(木克土)、お金が世間のステータスになり(土克水)、愛情も戦争もお金で動くようになり(火生土)、お金がお金を生むマネーゲームが隆盛します。(土生金)

時代と陰陽五行

毒出しと好転反応

若いころ私たちはみな「立派な人になりたい」「困っている人を助けてあげたい」「いろいろな人と仲良くして見聞を広めるんだ」と希望で胸を膨らましています。これは五行では「木」です。「木」といえば「若い」「青」「春」「東」「思い」など。青春という言葉はまさしく「木」の象徴です。

薬膳と陰陽

食べ物の話

食べ物には薬同様すべて効能があります。でもその前に薬膳では自分の体質を知る必要があるそうです。体質の分類は「熱」と「寒」、「実」と「虚」、「湿」と「燥」に分類されます。

しょうがパワーで温まる

食べ物の話

身体を温めたいときには加熱したり干したりした生姜を使いましょう。陰陽の話もついでにすれば、生の生姜は陰性ですが、加熱すると陽化します。身体を温めるときは加熱、魚などの薬味として使うときは生ですね。

ページの先頭へ