冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

月: 2014年1月

フェアトレードチョコレート

チョコレートは血糖値をあげるし、体も冷やすから今年のバレンタインは無しねって、そんなの納得しない男たち。あなたからのチョコレートを期待値マックスで待っています。ならばせめて、作る人も運ぶ人も食べる人も温かくなるようなチョコレートを選んでみませんか?

家族と冷えとり

パートナーに靴下をもう1枚はいてもらいたいと思ったら、あなたがもう1枚増やしましょう。そうすればあなたの気持ちも変化して、パートナーにあなたの気持ちが伝わるかもしれません。

花粉症と毒だし

春は肝臓の季節。肝臓はデトックスがお仕事。体に入った毒素は肝臓でフィルターにかけて、体外に出して病気を治そうとします。そして春は「木」。字の通り木や花がデトックスの触媒になります。木といえば?スギやヒノキ、そんなわけで花粉症は春の毒だしです。

指のはなし

小指は水=黒、集中力に関係します。腰や生殖器、腎臓とつながりが強い指です。小指を怪我すると力が入りません。人のエネルギー、パワーをコントロールしていますので、小指をつめるとおとなしくなってしまいます。

どぶろくの話

味噌や醤油、お酒などは寒仕込といって、この季節に作るのがいちばんおいしくできるそうです。醤油は難しいけど、甘酒やお味噌は意外と簡単に作れます。そして、もうひとつ意外と簡単につくれるのがどぶろく。でも

星に願いを

その願望が無謀なものかどうかは、みぞおちを触ってみるとわかります。その願いがかなった状態をイメージして、みぞおちが硬くならなければ実現可能な願望です。

「脾」の季節

今の季節は一年でいちばん胃腸のトラブルが多くなる季節、何度もお話したように正月の食べすぎで胃が疲れていること、空気が乾燥していること、そして寒さで体の抵抗力が落ちていることがその要因ですが、それに加えて季節の変わり目ってことも関係しています。

占いの話

目に見えない世界ほど、欲から離れたところでお付き合いできれば、きっとあなたにいい影響を与えてくれると思います。タロット占い、風水、手相・・・占いは海路図です。どんなに素晴らしい海路図を持っていたとしても、あなたが舟を漕がなければ人生は変わっていきません。

雪は大地を浄化する

雪が降ると一気に乾燥が解消されます。雪の結晶がゆっくり空気を潤して湿度が上がり呼吸が楽になります。雪が降る夜は咳もなく、悪い夢にうなされることもなくぐっすり眠れます。また、雪の夜は暖かいのも助かります。