冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

月別: 2014年4月

FBページ10000いいね!ありがとう

温ちゃんです。10000いいね!です。そして奇しくも(ていうかコントロールしたけど)今日はひえとり温ちゃんを書き始めてちょうど一年の誕生日です。ホント一年支えてくださった方々に感謝感謝です。ライターである温ちゃんのボス、ときどきスクリプトのマダムたま共々篤く御礼申し上げます。

冷えとりと社会変革

体といっしょで世の中も、下に厚く上は薄くとなっていれば、うまく巡っていきますが、これが逆になると、上はのぼせて冷静な判断ができなくなり、下は冷えて不満が溜まります。

五臓と心の持ち方

体を温めて循環がよくなると心の偏りもほぐれてきます。いっぽう、こころが穏やかに幸せになっていくと内臓も元気になっていきます。これを心身一如といいます。以下参考にしてみてくださいね。

幸福とは

ほんとうの幸せは、春のそよ風や、鳥のさえずり、きれいな夕日に感動する心、心温まる言葉やちょっとしたしぐさ、小動物の愛らしさなどに喜びを感じることができること、ほんとささいなことに感動したり感謝したりできる人は、それだけで幸福です。

男らしさ、女らしさ

男らしい、女らしい、子どもらしい、社会人らしい、日本人らしい・・・らしいという言葉はアイデンティティのよりどころですが、ひとりひとりをステレオタイプの価値観に押し込める言葉でもあります。え、それって考えすぎだよって?

血液の流れを日本地図に例えると

先ほどの道路の話に戻りますと違法駐車が多いと、すぐに渋滞してしまいます。血が血管をスムーズに流れるためには違法駐車(血管に張り付いたコレステロールや脂肪など)を押し流してあげるのが大切です。血液が温まると脂肪は溶けて流れていきます。冷えとりが効果的ですね。

半身浴の温度について

交感神経が刺激されると血管が収縮します。それで血の流れが悪くなってお風呂から出ると湯冷めしてしまいます。湯冷めしないためには40度以下のお風呂に長く入ることです。いっぽう40度以下のお風呂は副交感神経、お休みモードです。

医療費と冷えとり

今の日本の税収は約40兆円、そう日本全体で使われる医療費とほぼ同額ですね。日本では健康保険制度があるのでありがたいのですが、それはそのまま私たちの払っている税金のほとんどが医療費に消えているってことなんです。

養生訓その5

上医は日々の養生、中医は鍼灸や漢方などってお話を前にしました。貝原益軒さんも言ってます。「凡そ薬と鍼灸を用るは、やむ事を得ざる下策なり」薬や鍼灸、今で言えばお医者さんにかかったりするのは、やむをえない下手な手段ですよ、基本は自分で自分の健康をコントロールしなさいねっていうのがお約束です。半身浴がんばりましょう。

セックスと陰陽

男性の中の陰と女性の中の陽が接合することでそれぞれ別に廻っていたふたりの気が、ひとつの循環になります(太極)。二人の間を気が廻れば温かい気持ちが湧き上がります。長い時間くっついて一緒にいることが健康と幸福の近道だなんて貝原益軒さんも粋ですね。