冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

「毒出しと好転反応」の記事一覧

冷えとりと好転反応

押し流されて体外に出る毒が、デトックスされる際に現れるのがめんげん(好転反応)です。からだの循環が良くなるそのときにめんげん(好転反応)は現れるってこと。お風呂に入って血の巡りが良くなった靴下の重ね履きで上半身と下半身の体温差が改善したってことで巡りが良くなってめんげんが出てくるんですね。

汗吐下(かんとげ)と呼吸

無意識でしている呼吸ですが、浅い息は浅い毒出しで深い呼吸で深い毒出しができるそうです。 そう、意識してしっかり吐ききることで、からだの奥の毒が吐く息と一緒に出てきます。 汗と呼吸は腎臓を通さずにできるデトックスです。 深呼吸、丹田呼吸法や正心調息法、ヨガや太極拳など、どれかひとつだけでいいので日常生活に深い呼吸をとりいれることで、しっかり呼吸でデトックスしましょう。

香りの落とし穴

芳香剤や柔軟剤などに含まれる香料の約95%は人工香料で、石油由来です。 現在香料に使われる物質は約500種類。 中にはアレルギー原因物質を疑われているものも多くあります。

インフルエンザと癌

現代社会に住む私たちは、たくさんのリスクを抱えていて癌細胞の芽を誰もがいっぱい抱えています。 それをインフルエンザは一網打尽にしてくれます。 ステージの進んだ癌は一回のインフルエンザでは物足りないかもしれませんが、それでも癌は確実に小さくなるそうです。 癌のほかにも脳溢血にもインフルエンザは高い改善をみせると野口整体ではいいますね。