冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

月別: 2017年5月

他人のために生きること自分の人生を生きること

自分の人生を生きることができてはじめて他人のために生きることができます。 あなたが幸せになって、はじめて周囲も幸せになれます。 反対に他人の人生を生きていると、自分のことばかり考えるようになるのです。 私たちはみんなマザーテレサやヘレンケラーになれます。 他人のために生きるため自分の人生を生きましょう。

気を巡らせる(気滞とトラブル)

東洋医学では気がうまく巡らないことを「気滞(きたい)」といいます。 気滞になると、頭が痛い重い、のどが詰まったような感じがする 眠れない、イライラする、ゲップ、お腹が張る、生理痛、PMSなどの症状が現れます。 いっぽう普段から気が巡っていると、それだけで出しやすい体になります。 出しやすい体になると、溜まりにくくなり身も心も健康でいられます。

ゲーム脳とデトックス

ゲーム脳は育った環境や心の問題かというと、そうではないという専門家もいます。 現代社会に住む私たちはカドミウム・水銀・鉛などの重金属やヒ素などの有害ミネラルにいつもさらされています。 マグロやかつおなどの大型回遊魚に含まれる水銀、水道管から溶け出す鉛、バッテリーから溶け出すカドミウム。 ゴミ焼却場の煙や中国からの黄砂、工場からの排煙などからも多くの有害ミネラルが飛来しています。 ワクチンや薬、歯の詰め物の水銀や、農薬に含まれるカドミウム、ベーキングパウダーのアルミなど 有害ミネラルは私たちの体の中でも特に脳を中心とした神経系に悪影響を及ぼします。 実際に鉛を使った絵の具をやめたらイライラが収まったり、水を変えたら集中力が増したなどの話もあります。 自閉症や痴呆が増えているのも、遺伝や社会環境もあるでしょうが有害ミネラルの影響を疑ってみる必要もあるのではないでしょうか。