冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

月別: 2017年12月

冷えとりと子宮温活

子宮温活といえばおまたカイロや布ナプキンにフォーカスされがちですが、 おまたを温めても、深度体温に影響される子宮は温まりません。 それよりも温かい血をたっぷりと子宮に届けることが子宮温活の一番の近道です。   それじゃあ、おまたカイロは子宮温活に必要ないの?

ストレスと冷えとり

忙しい時期に風邪をひくのは、交感神経優位が続き 白血球のリンパ球が減って免疫力が低下するから。 風邪をひくのは体が休めって言ってるわけですから しっかり休息をとりましょう。 忙しさから解放されると体がゆるみ、副交感神経が働きだします。 そうすると血の巡りも良くなって、免疫力もアップします。

マインドフルネスと冷えとり

今ここにいて、目に前のことに意識をフォーカスしている状態をマインドフルネスと言います。 マインドフルな状態=マインドフルネスは幸福感に溢れ ストレスが軽減して、集中力がついて 免疫力までついてくるそうです。