冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

月別: 2015年2月

冷えとりの原則からはずれるとき

長く続けていると、たまに原則を崩したくなるときもあります。少し熱いお湯のほうが調子よかったり靴下の枚数ももうちょっと少ないほうがいいなって感じたり。また、寒い信州の冬と沖縄の夏で同じスタイルの冷えとりでなくたっていいのかも

裁きとゆるし

想像してみてください。あなたが許すことができないと思っている相手に恨みや憎しみではなく愛とゆるしを与えるイメージを。それを伝える必要はありません。憎い相手が過去の人ならば、あなたはこだわることで人生を無駄にしています。

野菜の冷えとり

野菜に虫がついたり病気が発生するのは、病んだ野菜の毒出しです。それはそのまま大元の土が病んでいるから。微生物やミネラルが多すぎず少なすぎずバランスよく含まれた元気な土が戻って来れば、野菜もちょっと虫がついたり病気になっても、ちゃんと自然治癒力で復活します。

冷えって何?

身体の熱は代謝と筋肉活動によって発生します。主に熱を出すのは肝臓・心臓・胃腸・肺・脳・骨格筋など。肝臓は代謝によって発熱する一番の臓器です。またよく聞く脂肪を燃焼させるというのも代謝による熱発生です。脂肪は燃焼させなければ冷えています。そして代謝が不活発になると低体温を引き起こします。

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸が体の中の悪玉コレステロールを増やし、がんや心臓疾患・アレルギーのリスクを高めます。トランス脂肪酸は放置しておいても腐らないし虫も寄せ付けないことから別名「プラスチック・オイル」と呼ばれています。

カタカナ食と女性の健康

パン、パスタ、サンドイッチ、サラダ、フルーツ、チーズ、バター、ヨーグルト、ワイン、ケーキ、アイスクリーム、プリンにチョコレート、スナック菓子。おじさんに比べ女子の食事は圧倒的にカタカナ食が多くなっています。そして、カタカナ食の多くには油脂や乳製品、砂糖がたっぷり入っています。

世界とあなたの幸せについて

世界を人の体に例えたら、イスラム国は癌細胞かもしれません。不条理によって生まれた恨みや絶望、怒りがイスラム国として現れたのなら、世界という体の他の部分も健康であるはずはありません。それに対して外科手術や抗がん剤や放射線治療を施しても、根底にある病気の原因に気がつかなければいたちごっこで、またどこかで同じことが繰り返されるでしょう。