冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

月: 2017年1月

インフルエンザと癌

現代社会に住む私たちは、たくさんのリスクを抱えていて癌細胞の芽を誰もがいっぱい抱えています。 それをインフルエンザは一網打尽にしてくれます。 ステージの進んだ癌は一回のインフルエンザでは物足りないかもしれませんが、それでも癌は確実に小さくなるそうです。 癌のほかにも脳溢血にもインフルエンザは高い改善をみせると野口整体ではいいますね。

おむつなし育児とトイレトレーニング

赤ちゃんがおしっこしたいとサインを出したら、おむつを外したり小さなおまるを置いて、おしっこが済むまで待ちます。 授乳中や、寝起き、だっこやおんぶからおろされたとき、そしておむつを外した瞬間が赤ちゃんがおしっこすることが多い時。 小さい時やおまるが用意できないときは、おむつを広げてもOKです。 つけていないときにすることの快感を赤ちゃんに覚えさせます。

七号食は土用の友

年四回の土用におすすめな養生は「7号食」→https://www.tekuteku.net/blog2/2168.html 7号食というのは玄米だけを食べ、余計なものを摂らないことで消化器官を休ませること。 そして脂質やたんぱく質など食べ過ぎ飲みすぎで過剰になった栄養素を体から排出させる食養生です。

塩素の話

お米を研ぐとき、あなたは水道水を使っていますか? キャベツの千切りやレタスなど切ったあと水道水に浸していませんか? 水道水でお米を研ぐとビタミンB1が半分に減ってしまいます。 千切りキャベツを10分水道水に浸しているとビタミンCは30%くらい減ってしまいます。 その犯人は水道水に含まれているカルキです。

仙骨温活

骨盤が錆びはじめると男を追いかけたり、いいセックスをしたいという気持ちがなくなっていきます。 骨盤が錆び始めると暮らしに手抜きがでてきて、真っ先に浴室や洗面所など水回りが汚れていきます。 骨盤が錆び始めると、つまらない仕事でもあきらめて、転職したい状況を変えたいという意欲がなくなってきます。 骨盤が錆び始めると、周囲の目が気にならなくなり身も心も「おばさん」化していきます。

全身浴と半身浴

冬のぬるいお風呂の全身浴には ●長い時間をかけて体の内部まで温めるので上半身と下半身の温度差が解消します。 ●浮力に身をゆだねることで、筋肉の緊張をほぐし全身リラックス効果が得られます。 ●お湯の水圧で血流を良くして、デトックスを促します。 ●上半身もお湯に浸かることで下半身だけでなく全身で毒出しされます。 ●長時間の入浴で体温が上がり、ヒートショックプロテインが増えて免疫力が上がります。

体を冷やす食べ物温める食べ物・マクロビオティックから

冷え取り健康法とマクロビオティックでは体を温める食品冷やす食品の分類は少し違います。 肉や魚は体をあたためますし、しょうがは山盛り食べるのでなければ目の敵にしなくても大丈夫です。 ここではマクロビオティックの観点から体を温める食品冷やす食品についてお話します。 体を温める性質のある食品を陽性食品、冷やす性質のある食品を陰性食品と言います。