冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

年: 2016年

内臓時計

健康のためには夜は11時までに寝て、朝5時に起きましょう。6時間じゃ寝たりないって人は、9時に寝て5時に起きましょう。起きている時間より寝ている時間のほうがデトックスは進みます。リラックスして副交感神経が優位になると毛細血管が広がり代謝が進みます。また、横になることで血の巡りが良くなるのも、その理由です。

オーガニックコスメ

動物の中でヒトだけが、乾燥するからと保湿クリームを塗ったり、肌色が悪いとファンデしたりします。 すっぴんで若々しい肌を まあ。でもね、そうはいってもね スキンケアや化粧には、ヒトだけに与えられたもう一つの役割があるからね。 それは自分を表現すること。 異性へのアピールや、社会人としてのマナーだけでなく、ちょっと装うだけで気分も変わるから不思議です。 化粧は、歌や絵や詩や踊り、ファッションなどと一緒で、私たちの生活に潤いを与えてくれる素敵な存在です。

満月には餅を、新月には甘酒を

年末と言ったら大掃除ですが、2016年でいえばクリスマスの後くらいからはじめて29日までに終わらせましょう。 大掃除の楽しさも成果も労力も、月のエネルギーを受けてびっくりするくらいスムーズにいくはずです。 脂肪の大掃除にはプチ断食、そして麹でつくった甘酒があなたのデトックスを大いに助けてくれます。 満月には餅、新月には甘酒です。覚えておいてね。

情報の洪水とインターネット社会

情報の洪水は、便利なようで私たちから正しい判断力を奪っていくんですね。 頭の中に偏りなく十分な情報が入っていないと人はものごとの正しい判断ができません。 健康法でも社会問題でも人生の歩む道さえも、家から外に飛び出して、いろいろな人の話を聞き、書物を読み、はじめて私たちはほんとうに自分にとって正しい判断ができると思うんです。 さあ、あなたも「冷えとり温ちゃん」ばっか読んでいないで、スマホの電源を切って、外に飛び出しましょう。

閉経後の人生

寿命が延びた現代では閉経後に人生の後半戦がスタートします。 多くの女性が閉経後は、心や体が「穏やか」になるといいます。 ホメオパシーでは、女は閉経を経て霊的存在になるともいわれているそうです。 体の真ん中にいるのは、ほかのだれでもない「私」です。 体はあなたを愛しています。

自分軸と自分率

自分率とはあなたの中の自分の割合。 楽しいことをしているとき、何かに夢中な時 他人の評価や金銭的価値とか気にしちゃいないでしょ。 そんなときのあなたは自分率100%です。大事なのは、今この時をまわりではなく自分のために生きること。 瞬間瞬間にあなたの時間をいきていれば、 その時だけでなく、あなたの人生自体の自分率が高くなり ひいては自分軸で生きていることになります。

血流たっぷり

貧血や立ちくらみ、肌荒れや月経不順など今一つ体調がすぐれない 冷えとりの効果が感じられないというあなた。 それはそもそも血が足りていないのかもしれません。 いくら血をサラサラにしても、血管の中をチョロチョロとしか血が流れないとしたら 体の隅々まで栄養や酸素や熱を運ぶことはできません。 血流たっぷりのおじさんと違って、血が少ないあなたには血液サラサラの前に血を作ることが必要です。