「食べ物の話」の記事一覧(2 / 6ページ目)

砂糖断ち・・・甘いものから自由になる話

食べ物の話

もし、あなたが長年悩まされている不調があるのなら一度「砂糖断ち」にトライしてみませんか? ここで重要なのは、砂糖断ち期間中は自然の甘味も断つということ。 抜くのは白砂糖だけでなく粗製糖やメープルシロップ・アガベ・蜂蜜などすべての甘味料。 そしてりんごジュースやみかんジュースなどは糖類無添加でもたくさんの果糖を含んでいるので禁止です。 ドライフルーツや果物などを少量摂るのは構いませんが、基本的には甘いものすべてを避けるのが原則です。 調味料や加工品はその原材料を見て、代替甘味料も含めて糖類が入っているものはできるだけ避けます。

タネの世界でおきていること

食べ物の話

ミトコンドリアのDNA遺伝子が傷つくと精子の数が減り、運動量が減り、不妊、無精子症になります。1940年代には成人男子の精子1ccに存在する精子は1億5000万だったのが今は平均で4000万以下、精子の奇形も増えているそうです。1940年代といえば、雄性不稔を使った交配種が急速に広まったのと時を一緒にしています。

七号食は土用の友

食べ物の話

年四回の土用におすすめな養生は「7号食」→https://www.tekuteku.net/blog2/2168.html 7号食というのは玄米だけを食べ、余計なものを摂らないことで消化器官を休ませること。 そして脂質やたんぱく質など食べ過ぎ飲みすぎで過剰になった栄養素を体から排出させる食養生です。

体にいい食べ物

食べ物の話

ほんとうの健康食品って? スーパーフードやオメガ3 世の中は健康にいいという食事法であふれかえっています。 ネットでもテレビでも○○が体にいいという情報が毎日のように流れてきます。 正しい食事法を身につけるには、たくさん […]

酵素と少食

食べ物の話

酵素を消化に使えば、代謝に使う酵素が不足して脂肪燃焼ができずお腹がでっぱって免疫力が落ちたり、排泄機能が低下したり代謝による体温上昇が阻害され、体が冷えてきます。

添加物の時代に生きること

社会と心の問題 食べ物の話

化学調味料は私たちの味覚を狂わせます。本物の味を見分ける力は、本物を食べていないと培われません。毒であるものを食べていても、半身浴や重ね履きでデトックスできるってのもある一面正しいのですが、 ちゃんとしたものを食べる、というのは 「いのち」や「本能」にも直結した 大切な行為なんだと思います。

スーパーフード

食べ物の話

スーパーフードというと、外国から来た耳慣れない穀物や油だと思いがちですが実は本場アメリカでスーパーフードと言えばシリコンバレーで人気の緑茶をはじめ私たちになじみの深い玄米や梅干し、納豆、みそ、ごま、甘酒など日本食スーパーフードが大人気なんですって。

発酵食品とアレルギー

食べ物の話

特定の食べ物に反応するアレルギーは、食品に含まれるたんぱく質を「異物=敵」と認識して、体外に排除しようとする生体防衛反応です。発酵食をしっかり食べて腸内に乳酸菌や酪酸菌などの微生物をいっぱい持った子は、腸内の免疫機能が早く成熟して、身体が栄養素を異物と誤認しないメカニズムが早くからしっかりできていくそうです。

七号食

食べ物の話

あなたの体は陰性に傾いていますか、それとも陽性でしょうか?七号食はあなたが陰性であっても陽性であってもパーフェクトな中庸に導きます。

合成着色料

食べ物の話

私たちは年間4kgの食品添加物を体に入れています。コンビニ弁当やファーストフード中心の暮らしをしていれば年間7kgの食品添加物を口に入れているという話もあります。

ビタミンCの話

食べ物の話

お肌や体にいいと思って選んだビタミンC入り飲料、本当に体にいいのかしら?ビタミンC入りとうたっている飲料やサプリのほとんどは、とうもろこしの糖から人工的に合成されたL-アスコルビン酸というものです。

オメガ3とオメガ6

食べ物の話

いいといわれていた油が悪者にされ、良くないとされた油がもてはやされるようになったのはいったいどうしてでしょうか?ボケ防止にいいアレルギーにいいとさかんに宣伝される油ですが、そもそも油は調味料であって健康食品ではありません。

野菜の冷えとり

陰陽五行と季節のお話 食べ物の話

野菜に虫がついたり病気が発生するのは、病んだ野菜の毒出しです。それはそのまま大元の土が病んでいるから。微生物やミネラルが多すぎず少なすぎずバランスよく含まれた元気な土が戻って来れば、野菜もちょっと虫がついたり病気になっても、ちゃんと自然治癒力で復活します。

トランス脂肪酸

食べ物の話

トランス脂肪酸が体の中の悪玉コレステロールを増やし、がんや心臓疾患・アレルギーのリスクを高めます。トランス脂肪酸は放置しておいても腐らないし虫も寄せ付けないことから別名「プラスチック・オイル」と呼ばれています。

ページの先頭へ