「社会と心の問題」の記事一覧

価値観とインターネット

社会と心の問題

ちゃんは冷えとりは素晴らしいと思っています。 健康法としても、とても信頼を置いてますし からだを温めることで、人生もいい方向に 向かうような気がしています。 でも、だからと言って 「あの人は冷えとりをしないからダメなんだ」とか 「冷えとりだけがほんとうの健康法だ」 なんて言われたら、温ちゃんひいてしまいます。

微弱電磁波の影響

社会と心の問題

いつも軽い頭痛持ち、鼻血がよくでる、眠りが浅い、耳鳴りがずっとしてる、すぐに目が疲れる、めまいや動悸など最近では、スマホやパソコン部屋のWifiや蛍光灯・LEDなど微弱とされる電磁波で不調を訴える人が増えているそうです。

ストレスと冷えとり

社会と心の問題

忙しい時期に風邪をひくのは、交感神経優位が続き 白血球のリンパ球が減って免疫力が低下するから。 風邪をひくのは体が休めって言ってるわけですから しっかり休息をとりましょう。 忙しさから解放されると体がゆるみ、副交感神経が働きだします。 そうすると血の巡りも良くなって、免疫力もアップします。

LOVE&ピースと冷えとり

社会と心の問題

社会変革を目指す人が、自分の内部の愛や真実に目を向けて 宇宙とつながることを夢見る人が ちゃんと社会ともつながろうとすれば ひょっとしたら、変化のスピードが劇的に変わるかも。 世のなかも魂も温めることがLOVE&PEACEへの道。

私の自由と私からの自由

社会と心の問題

「世界」があって「私」がいます。 「世界」から「私」が分離していては不安と対立が生まれます。 「世界」の中のあなたなら、そこには調和と安寧が訪れるはず。 「私」と「世界」は別々ではなく、 「私」は「世界」の一部です。

他人のために生きること自分の人生を生きること

社会と心の問題

自分の人生を生きることができてはじめて他人のために生きることができます。 あなたが幸せになって、はじめて周囲も幸せになれます。 反対に他人の人生を生きていると、自分のことばかり考えるようになるのです。 私たちはみんなマザーテレサやヘレンケラーになれます。 他人のために生きるため自分の人生を生きましょう。

複合汚染と社会毒

社会と心の問題

有害物質を取り込まない智恵 ちりも積もれば・・ 普通に暮らしていて年間4kg ファーストフードやコンビニ中心の食生活だと最大年間11kg それだけの食品添加物を私たちは体に取り込んでいます。 そしてちゃんと考えていないと […]

ゲーム脳とデトックス

社会と心の問題

ゲーム脳は育った環境や心の問題かというと、そうではないという専門家もいます。 現代社会に住む私たちはカドミウム・水銀・鉛などの重金属やヒ素などの有害ミネラルにいつもさらされています。 マグロやかつおなどの大型回遊魚に含まれる水銀、水道管から溶け出す鉛、バッテリーから溶け出すカドミウム。 ゴミ焼却場の煙や中国からの黄砂、工場からの排煙などからも多くの有害ミネラルが飛来しています。 ワクチンや薬、歯の詰め物の水銀や、農薬に含まれるカドミウム、ベーキングパウダーのアルミなど 有害ミネラルは私たちの体の中でも特に脳を中心とした神経系に悪影響を及ぼします。 実際に鉛を使った絵の具をやめたらイライラが収まったり、水を変えたら集中力が増したなどの話もあります。 自閉症や痴呆が増えているのも、遺伝や社会環境もあるでしょうが有害ミネラルの影響を疑ってみる必要もあるのではないでしょうか。

塩素の話

社会と心の問題

お米を研ぐとき、あなたは水道水を使っていますか? キャベツの千切りやレタスなど切ったあと水道水に浸していませんか? 水道水でお米を研ぐとビタミンB1が半分に減ってしまいます。 千切りキャベツを10分水道水に浸しているとビタミンCは30%くらい減ってしまいます。 その犯人は水道水に含まれているカルキです。

時間泥棒

社会と心の問題

時間の進み方 IT化と時間の進み方 IT業界はドッグイヤーと言って、一年が7倍のスピードで進むと言われます。 そして世の中のIT化が進むにつれて、私たちの暮らしのスピードもますます早く進んでいるような気がします。 江戸時 […]

情報の洪水とインターネット社会

社会と心の問題

情報の洪水は、便利なようで私たちから正しい判断力を奪っていくんですね。 頭の中に偏りなく十分な情報が入っていないと人はものごとの正しい判断ができません。 健康法でも社会問題でも人生の歩む道さえも、家から外に飛び出して、いろいろな人の話を聞き、書物を読み、はじめて私たちはほんとうに自分にとって正しい判断ができると思うんです。 さあ、あなたも「冷えとり温ちゃん」ばっか読んでいないで、スマホの電源を切って、外に飛び出しましょう。

自分軸と自分率

社会と心の問題

自分率とはあなたの中の自分の割合。 楽しいことをしているとき、何かに夢中な時 他人の評価や金銭的価値とか気にしちゃいないでしょ。 そんなときのあなたは自分率100%です。大事なのは、今この時をまわりではなく自分のために生きること。 瞬間瞬間にあなたの時間をいきていれば、 その時だけでなく、あなたの人生自体の自分率が高くなり ひいては自分軸で生きていることになります。

添加物の時代に生きること

社会と心の問題 食べ物の話

化学調味料は私たちの味覚を狂わせます。本物の味を見分ける力は、本物を食べていないと培われません。毒であるものを食べていても、半身浴や重ね履きでデトックスできるってのもある一面正しいのですが、 ちゃんとしたものを食べる、というのは 「いのち」や「本能」にも直結した 大切な行為なんだと思います。

ページの先頭へ