「冷えとり」タグの記事一覧

酵素と少食

食べ物の話

酵素を消化に使えば、代謝に使う酵素が不足して脂肪燃焼ができずお腹がでっぱって免疫力が落ちたり、排泄機能が低下したり代謝による体温上昇が阻害され、体が冷えてきます。

潜在意識とハッシュタグ

毒出しと好転反応

顕在意識は言葉とか数字とかを扱ったり、論理を組み立てるのがお得意です。潜在意識は画像とか動画とか容量が大きいデータの保存に適しています。人の名前とか電話番号とかはなかなか覚えられないのに絵画や歌や人の顔は忘れないのは、そんな顕在意識と潜在意識の処理能力の違いがあるからです。

子供の毒出し

毒出しと好転反応

新生児ベイビーは、顔や頭に白いカスのようなものが噴き出ます。これを乳児湿疹といいますが、昔は胎毒といって母親から受け継いだ毒を湿疹という形で出していると考えられていました。

ビタミンCの話

食べ物の話

お肌や体にいいと思って選んだビタミンC入り飲料、本当に体にいいのかしら?ビタミンC入りとうたっている飲料やサプリのほとんどは、とうもろこしの糖から人工的に合成されたL-アスコルビン酸というものです。

冷えとりのエビデンス2

冷えとりのABC

半身浴や靴下の重ね履きが冷えとりではありません。体を温めるという方法で循環と排毒を促し、正しい生活を心がけることで、はじめてあなたは健康になれるのです。そのために、【出す】【巡らせる】【入れる(または入れない)】この3つをいつも意識してくださいね。

美しい髪と春の話

陰陽五行と季節のお話

すっと伸びていく髪は、まっすぐに勢い良く伸びる野菜が育ててくれます。春は体が変わる季節、冬の間に硬くしまった体と頭皮をゆるませてあげましょう。身体をゆるめてくれて上にぐんぐん伸びる野菜、苦みのある春の野菜やたけのこなどがおすすめです。

赤ちゃんと冷えとり

重ねばきと服装

「赤ちゃんのうちから靴下履かせると発達が遅れる」って、周囲の人に言われたんだけど?安心してください。そんなことは絶対ありませんから!(キッパリ)そうじゃなくても新米ママにはどうしても周りはアドバイスしたくなるんです。

ページの先頭へ