50年前、日本に住んでいる大人の平均体温は36.9℃だったそうです。今は平均体温36.1℃。半世紀の間に私たちは1度近く体温が下がってきたということになります。