「放射能」タグの記事一覧

低線量被ばくについて

社会と心の問題

大事なのは、低線量被ばくのリスクを過小に評価した場合、それが正しくなかった場合に取り返しがつかないということだ。これから統計的な有為差がもし出てきて「低線量被ばくは身体にいい」という結論がでたなら、それはそれで結構。笑って済ませることもできる。でも、「ほんとうは低線量被ばくは健康リスクが高いんですよ」となったとしたら・・・

3.11から3年

社会と心の問題

天災はあっという間に私たちの大事なものを奪い去ります。震災で新築の家を失いローンだけが残ったという話をよく聞きます。豊かさを追い求めた結果あとに残るものが負の遺産だけというのはあまりにも残酷です。

原子力発電について

社会と心の問題

体にとりこまれた放射能(正確には放射性物質)は放射線を出して細胞のDNAを傷つけます。傷ついた細胞が増殖するときに、細胞の修復が間に合わなければ、悪性の新生物になっていきますが、冷えとりしていて細胞が元気なら悪性になりにくい、免疫や自然治癒力が働いてなんとかしてしまう。そんなことだってありえます。

放射能と社会の毒

社会と心の問題 食べ物の話

体から出て行った放射能は川に流れ海に出て、魚に濃縮されたりしてまた私たちの食卓に戻ってきます。そう何万年もの間・・・放射能はあなたひとりの問題ではないのです。放射能から「身を守る」だけでは十分ではありません。異論はあるかと思いますが、温ちゃんは原子力発電をやめる以外この負の連鎖を断ち切ることはできないと思っています。

ページの先頭へ