冷えとり温ちゃん

FBで人気の「冷えとり温ちゃん」まとめブログ。靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽ温活をはじめとした冷え取り健康法をはじめ東洋医学や食事などの様々な健康法、子宮温活、布ナプキンやマクロビオティック、世の中や心の話題、白湯、自然療法など500を超えるページであらゆる冷えとりと温活を網羅したブログサイト。わかりやすい、ためになると人気です。

月: 2013年12月

千島学説と血液のお話

食べたもののうち、体に合うもの自然なものは正常な細胞となり組織になります。食べたもののうち、体にとって有害なもの不要なものからできた血は集まって腫瘍や筋腫などになって体に巣食います。

温ちゃんの冷えとりよもやま話 第七話

足湯は半身浴ができない時の一番の選択肢です。半身浴より高めの温度で、じっくり30分以上足をお湯につけましょう。特に冬はすぐにお湯が冷めますのでポットに熱い湯を入れておいて、ときどきさし湯をしながら、できるだけ長い時間入っているようにしましょう。

温ちゃんの冷えとりよもやま話 第六話

体温が上がると免疫力が上がるっていったけど、お風呂から出てしまうとまた体温は下がりはじめます。内臓が元気になってくると基礎体温も上がりますがそれには何カ月も場合によっては何年もかかる場合があります。

風邪で毒だししましょう

熱が出るのは、体温をあげて風邪のウィルスをやっつけようとしているからです。お腹をくだすのも咳をするのもみんな、体の毒だしです。体の中に押し込めてしまうと、風邪をこじらせてしまうだけでなく、せっかく体から出ていこうとしている毒素をみんな押し込めてしまいます。

明け方って冷えますね

生理前や忙しいとき、ついついイライラしてしまう方は頭に血が昇っているからかも。しっかり冷えとりすることで意外と心も落ちついてきます。