「重ねばきと服装」の記事一覧(2 / 3ページ目)

染め物と染料

重ねばきと服装

アゾ染料というのはアゾ基という有機化合物を含む染料で、このアゾ基には発がん性が疑われていて、ヨーロッパなどでは使用を禁止している国もあるほどです。またベビーカーや赤ちゃんのおもちゃなどはアゾ染料を使わないメーカーが増えています。

繕うということ

重ねばきと服装

絹の靴下やレギンスは排毒によって穴があくことは知っていますね。絹は高価なだけでなく、たくさんの蚕の命をいただくことによって生み出される繊維です。そんな絹製品を無駄にしない工夫が学べる場があります。ただ縫うだけではない、フェルトをあてたり羊毛をあてがったり。穴が空いた靴下や繊維だけになってしまったものも蘇ることができ、更に長く履き続けることができます。

靴下の洗濯の話

重ねばきと服装

ナチュラルランドリーというのは、重曹やクエン酸などを使い、合成界面活性剤のお世話にならない洗濯法です。ナチュラルランドリーの基本は「石けん」「クエン酸」「重曹」「グリセリン」

絹のおはなし

重ねばきと服装

今みなさんが履いている絹の靴下や肌着は、まず間違いなく外国産です。生産国としては圧倒的に中国が多く、最近ではブラジル産が質がいいとのことで人気が上昇しているそうです。

ページの先頭へ