削氷(けずりひ)生シロップのかき氷♪


今日は 飯田まつり「りんごん」に出店している
「氷屋さんちの削氷生シロップ」の宮下製氷さんのブースにお邪魔しました。


朝からかんかん照る日差し、気温も急上昇中。
かき氷ブースには次から次へとお客さんが訪れます。


かき氷を、ふわふわ~に削るには、氷の温度が重要。
普通、氷を保管するのはマイナス20度くらいですが、かき氷にするときは5度くらいにゆるめます。
そうすると、ふわっふわで、頭にキンキンしないかき氷ができるのです。
この氷のコンディションを保つのがむずかしいんだそうです!


そしてこだわりの「生シロップ」!
果物の味、色、香りをそのまま生かした本物の味!
とろ~りシロップをかける様子を子どもちゃんも真剣に見つめています。


人気のマンゴーには、大きなマンゴーフルーツがトッピング


今年の新作は、「あんず」

そして な、な、なんと


 

トマト  !!!

 

かき氷シロップに

トマト  !!!

 

「え~っ どんな味なんだろう~??」

という声が聞こえてくるようです。

ですよね、ですよね。わかります。
だからこそ、食べてきました。トマトシロップのかき氷。

まさに トマト!! でした!!

(答えになってない、という声は気にしません)


完璧な抹茶かき氷・・・

抹茶好きとしては もう、たまりません。

 

しあわせ・・・・ (*’∇’*)

 

 

そして、ふと気づけば ここにもあそこにも しあわせな人たちが・・・


 

美味しいものって ほんとに人をしあわせにしてくれますよね♪

一日限りの氷屋さんのかき氷。堪能しました~♪

宮下製氷さん
こころよく写真のモデルになってくださった皆さん
ありがとうございました!

 

えっ

これ見てたら、うちでも かき氷作って食べたくなった?

そんなあなたに
「氷屋さんちの削氷(けずりひ)生シロップ」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。