雨の日はウールの靴下がおすすめ


雨の日に蒸れない靴下

雨の日は靴下が湿ってじめじめ蒸れやすいですよね。足の裏には汗腺がたくさんあって汗とともに体内の老廃物を排出しています。それらを受け止めるのが靴下。梅雨の時期は外気の湿気と相まって、さらに靴の中が水分飽和状態になってしまいます。

先日、某テレビ番組で、雨の日の靴下にはどんな素材が適しているか、というテーマで実験をしていました。ウール・綿・ポリエステル3つの素材で、どれがいちばんぬれても快適なのか実験したところ、綿とポリエステルはぬれるとジメッとした触り心地に対し、ウールはサラサラだったという結果が出ました。そう、実はウールは吸湿性・放湿性が高いのです。

ウールは「毛」なので、キューティクルがあります。 キューティクルの内側に水分を溜め、キューティクルの外側は水をはじいてサラっとしているというわけです。

足が蒸れて臭くなりやすい方にもウールはおすすめ。足の臭いは、足裏から排出される汗や老廃物が靴下の繊維に残り、バクテリアを増殖させるのが原因。ウールは天然の抗菌・消臭作用をもち、バクテリアを寄せ付けないのです。

梅雨時の冷え対策にも最適です。冷房による冷えや、外気と室内の温度差による体調不良は、足元を温めることで改善することが多いです。

じめじめした梅雨の足元をいつもさらっと気持ちよくしてくれるウールの靴下を見直してみませんか?

 

ウールの靴下で雨の日も快適

ウールというと気になるのは毛玉。今春発売した冷えとり温ちゃんのウールカバーソックスは、毛玉ができにくく、穴もあきにくく、デイリー使いにぴったりです。

よく伸びるので、重ね履き2枚目から10枚目までOK。女性も男性も履けるフリーサイズです。



 

カラーは杢調のグリーン、パープル、ブラウン、チャコール、ブルーの5色。シンプルながらかわいい色合いが揃いました。



左から杢ブルー、杢チャコール、杢パープル、杢ブラウン、杢グリーン



履き口はゆるめで締め付け感がありません。
ニュージーランド産のファインウールを使っています。洗濯しても縮みにくい防縮糸。何度も洗って履いてますが、全然縮みません。ふんわりやわらかい履き心地が続きます。

 



パッケージにかわいい温ちゃんがついてます。
てくてくねっとのオリジナル靴下です。

 

冷え対策、蒸れ対策はもちろん、梅雨の足元をカラフルに楽しくしてくれるウールの靴下。
ぜひウールの気持ちよさを体感してくださいね。

冷えとり温ちゃんのウールカバーソックス



購入ページへ>

 

 



◆オンラインショップ てくてくねっと https://www.tekuteku.net/
◆てくてくねっとFacebookページ https://www.facebook.com/tekuteku/
◆てくてくねっとTwitter https://twitter.com/tekutekunet
◆無料メルマガ登録はこちら https://www.tekuteku.net/user_data/mailmagazine.php



てくてく
【実店舗】11:00-19:00(日曜定休)
【ネットショップ】11:00-18:00(日祝定休)

〒395-0002
長野県飯田市上郷飯沼2234-5
TEL 0265-53-5980