梅醤番茶の作り方

 ごはんやお弁当のお供にはもちろん、

 風邪をひいた時や体調が悪いときなどにも活用したい梅干し。

 食べものの消化を促し、疲労回復、解毒に役立ちます。


 そんな梅干を使った「梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)」は

 自然療法やマクロビオティックでおなじみの飲み物。 


 

 風邪のひき始めやお腹の調子がよくない時など


     「とりあえず 梅醤」 の出番です。


   梅干し、醤油、三年番茶、生姜で作ります。


 


朝一杯の「梅醤番茶」で快適な目覚めを♪


 


 


梅醤番茶の作り方


梅干(中一個)を湯飲みに入れ、よく練り、

醤油小さじ一杯を加えさらによく練り、

しょうがのオロシ汁2滴を加えその上に煎じた熱い番茶を注いで飲みます。


 


梅干は有機栽培で自然塩を使った本物を、

しょうがは有機栽培のものを、醤油も天然醸造のものをお使いください。


 


 


おすすめ商品


 os0446_s  海の精 紅玉梅干


po70125_s弓削田有機醤油

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。