緑豆と丸麦を麹でかもす「台湾ぜんざい風甘酒」


さて、予告?通り 緑豆と丸麦を米麹で醸した甘酒(ぜんざい) 作りました~!

「台湾風」ということで、ほんとは「はと麦」入れたかったんだけど
店頭品切れだったので、丸麦で代用しました。

作り方はまったくもって前回の小豆甘酒の応用です。

すなわち、小豆100gの分量を、緑豆と丸麦で合わせて100gとしただけです。

材料
緑豆50g 丸麦50g 米麹300g お湯(70℃)1カップ半 塩ひとつまみ

作り方
1)緑豆と丸麦をやわらかく煮る
2)炊飯器に緑豆、丸麦と米麹、お湯、塩を入れ、フタを半開きにして55~60℃で保温
3)ときどきかきまぜながら6時間ほど置く

実際は、米麹の分量
袋に残っていたのを全部使ったら、340gぐらい入ってしまいました。

なので、かなり甘くなっちゃいました(>_<)

 
これを豆乳でのばして、ちょうどいい甘さにして、朝ご飯の代わりに1杯。
プラス野菜ジュースで、朝はラクチンです。

よく甘酒飲むとお通じがよくなる、と聞きます。
わたしは特にふだん便秘がちというわけでは全然ないんですけど
ふだん以上に快腸になってちょっとびっくりでした(^^)

 

今度は

はと麦や金時豆も入れて~
ココナツミルクでのばして~
白玉団子のっけたりしたら~

けっこう本格的っぽいデザートができるんじゃないでしょうか~?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。