「クロワッサン」でも特集!注目のココナッツオイル

cr


 


今週発売の「クロワッサン」で

なんと ココナッツオイルが特集になっていました!


 


cr1


 


「ココナッツオイルでボケずに健康」の著者 白澤卓二さんのお話や

伝統的にココナッツオイルを食べてきたバリの話

食べ方はもちろん、肌や髪のケアも紹介されています。


われらがココウェルのココナッツオイルも写真で登場しています。


記事の中で気になったのは

バリでのココナッツオイル事情。


バリでは昔は各家庭でココナッツオイルを作り

料理やスキンケアなどに使っていました。

しかし近代化の波で、家庭でココナッツオイルを作る人が減ってきて

流通しているのは外国人向けの高級品ばかり。


その代わり安いパーム油が出回るようになり

バリの人々は健康的なココナッツオイルではなく

パーム油を使うようになってしまったのだそうです。


健康によいということで

日本でブレークしているココナッツオイルが

逆に現地では使われなくなってきているという矛盾があるとのこと。


似たようなことで

かつて「ナタデココ」が日本でブームになったことがありました。


当時は原料の大部分がフィリピンで生産されていましたが、

供給が追いつかず設備増強されどんどん増産されました。

しかしブームは1年で過ぎ去り、

フィリピンでは大量に失業者が発生し大きな社会問題になりました。


ココナッツオイルもブームで終わらせず

日々の生活の一部として使い続けることで

生産者が仕事を続けられるようであれば、と思います。


ココウェルさんはフィリピンのココナッツ産業の持続的発展を目指し

生産者や現地の人々の生活と歩みをともにしながら

ココナッツオイルづくりをされています。


ココナッツオイルをわたしたちの体調改善に役立てるとともに

そんなココウェルさんの活動を応援できるといいですね!


 ▼プレミアムココナッツオイル(料理用精製オイル) 


 


ココウェル ココナッツオイル


 


ココナッツオイルは25℃以上で液化します。

寒い時期はコチコチにかたまっていたオイルも

そろそろやわらかくなりはじめました。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。