プレミアムココナッツオイルのパッケージが変わりました!

cc02_topn

無香タイプのキッチンオイルとして好評の
「プレミアウムココナッツオイル 460g」のパッケージが
口栓付きタイプにリニューアルしました。

従来のスタンドパウチに口栓をつけることで
開封後の保管がしやすくなりました。
夏季の液体時は他の容器に移し替えずそのままご利用いただけます。

 

プレミアムココナッツオイル

口栓がついたNEWパッケージ

 

プレミアムココナッツオイル

乾燥させたココナッツの果肉を圧搾したクッキング用オイルです。
油の旨みはありますが、香りはほとんどなく、一般のお料理にご利用いただけます。
酸化安定性が高いので、炒め物や揚げ物などの加熱料理におすすめです。

揚げ油として使う場合、油の温度は何度まで大丈夫ですか?

他の植物油に比べて、低温でカラッと揚がります
目安は160℃~180℃までの温度をお勧めします。
200℃を越えると他の油と同じようにトランス脂肪酸が発生する可能性があります。
(ココナッツオイルは他の油と比べて不飽和脂肪酸が10%以下と非常に低いので、
トランス脂肪酸が発生する可能性は低くなります)

揚げ油として使う場合、何回再利用できますか?

繰り返し利用する場合の回数や期間については、
加熱温度や加熱時間、揚げるものの種類等によって異なります。
いやな酸化臭がしたり、色が濃くなってきたら油が疲れたサインになります。

炒め物・揚げ物以外の使い方はありますか?

バターやマーガリンの代替品としてご利用いただけます。
トーストにオイルを塗り、少量の塩を振りかけるとバターのような味になります。

ドレッシングの原料に使うことはできますか?

可能ですが、天然のココナッツオイルの性質上、20℃以下で固形化し始めます。
10℃を下回ると、冷蔵庫で保管したバター程度の硬さになります。

 

>>プレミアムココナッツオイルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。