「フェアトレードとシサムのものづくり」お話会

23日は伊那の「ヒナタヤ」さんで

シサム工房の卸担当 矢端さんによる

「フェアトレードとシサムのものづくり」についてのお話と

フェアトレードコーヒーの試飲会があり

バーンノークの児玉さんと一緒に行ってきました!


矢端さんは(ヒナタヤみきちゃんいわく)

「ポジティブシンキング28歳男性」


卸担当としてふだん電話でやりとりしていますが

今回のようにまとまった話を伺うのは初めてでした。


お話は、矢端さんの高校生のころのことから始まり

青年海外協力隊でケニアの少年院に赴任した話

シサムに入社することになったいきさつ


フェアトレードってなに?という話から

フェアトレードパートナーのネパールのNGOのこと

フィリピンで生産されるコーヒーの取り扱いについて


などなど多岐にわたり

どのトピックもおもしろく興味深かったです。

2


 


通常の商習慣のなかで商売をしていると、つい薄れがちだけど

フェアトレードっていうのはほんとにチャレンジングなビジネスなんだなあと

あらためて思いました。

儲け主義では絶対できない(笑) 


ボランティアではなく、企業として商売として

誠実に成り立っているというシサム工房の会社のあり方はすばらしいなと思いました。 


新発売のフェアトレードコーヒー

ヒナタヤみきちゃんのつぶつぶケーキも美味しくいただきました。 


お話会のあと、ヒナタヤへ移動。

シサム工房フェアと同時開催のバーンノークのストールフェア。

狭いお店にぎっしり、だけどセンスよくディスプレイされていて

さすがだなあ~。 




1


バーンノークの児玉さん、矢端さん、みきちゃんと記念撮影。


シサム工房では来春、オーガニックコットンとフェアトレードの認証を両方取得した

オーガニックコットンアイテムを発売するとのこと。

この両方の認証を取得しているって、業界的にはスゴイことなんです。

今回サンプルも見せていただき、てくてくでも取り扱いを決めました。

来春の入荷を ぜひ楽しみにお待ちくださいね!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。