タオルを長く快適に使い続けるために



洗顔や入浴で毎日使うタオルですが、使っているうちにゴワゴワしたり、臭いが気になったりしてくることありませんか?
お気に入りのタオルはいつも快適に使いたいですね。
お洗濯の方法や乾かし方で、ふんわり気持ちいいタオルの状態を保つことができますよ。
今回はタオルをいつも快適に使い続けるためのヒントをご紹介します。

 

使ったら放置しないですぐに洗うこと

洗濯物から発生する不快なにおいは、洗濯で落しきれなかった汚れが原因であると言われ、一度においがでてしまうとなかなか消すことができません。防ぐ方法はあります。それは、使用後は放置せず速やかに洗い、汚れを残さないこと。汚れの度合いによって洗濯の時間や水の量、すすぎの回数も変えましょう。汚れのひどいものやタオルは他の物と分け、多めの水と適量の洗剤で洗い、すすぎ回数を多くするだけで、部屋干ししてもにおいがでにくくなります。

洗濯は水多め、すすぎ回数も多め

洗濯は水の中で洗濯物が大きく動くほど汚れ落ちが良く、また洗濯物同士が擦れ合って傷むことも少なくなる為、たっぷりの水で洗うことが重要です。特にタオルは汚れ以外に毛羽の脱落もあるため、洗濯機の中でタオルを泳がせるくらいの水量で洗うのが理想と言われています。実際にはそこまで水を多くすることは難しいと思いますが、水の量は洗濯機まかせではなく、洗濯物の体積に見合った量に調整し、水の中で洗濯物がよく動くようにして洗いましょう。

脱水は絞りすぎず適度に、放置にも注意

たっぷりの水で洗ったあとは、絞りすぎない程度の脱水がポイントです。脱水は洗濯物を遠心力で圧縮するため、脱水が強すぎるとタオルのパイルがつぶされてやわらかさがなくなってしまいます。さらに脱水したまま放置すると、圧縮されたままの状態で表面が乾いてしまい、元に戻りにくくなってしまいます。特にやわらかいタオルほど圧力に弱く乾きも速いので、洗濯が終わったら速やかに取り出し、よくほぐしてから干しましょう。

干す前にタオルをよくほぐす

脱水が終わったら、干す前にタオルのパイルをよくほぐしましょう。パイルのほぐし方は、タオルを広げるか2つ折りにして、少し強めに10回~20回、パンパンと振るのがポイントです。この動作によってタオルのパイルが立ち上がり、洗濯前に近い風合いに干し上がります。タオルよっては洗濯前よりもボリュームが出ることもあるほど。さらに通気性が良くなるため乾きも少し速くなります。軽い運動をするくらいのつもりでぜひ試してみてください。

日陰で干す乾燥機の使用も効果的

タオルを干す際には、できるだけ直射日光を避け、風通しの良い場所で干すことも重要です。太陽光線には遠赤外線や紫外線が含まれているため、殺菌力がある反面、パイルがつぶれたまま乾いて硬くなってしまったり、色あせてしまうことがあります。また、タオルをふんわりと干し上げるにはタンブル式乾燥機が一番です。自然乾燥より少し縮みがちにはなりますが、とてもふんわりと仕上がるので、やわらかく仕上げたい方にはぜひおすすめします。

ドラム式洗濯機の上手な使い方

最近増えているドラム式洗濯機は、少ない水で洗濯物を振り落としながら汚れを落とす方式のため、自然乾燥するとパイルがまるでプレスしたようにつぶれてしまいます。この洗濯機のパイルをつぶす力はとても強力で、自然乾燥ではなかなか元の風合いに戻りません。乾燥機能を使うとふんわり仕上がり、タオルの風合いは劇的に変化しますので、タオルに限っては乾燥まで行うことをおすすめします。乾燥機能が付いていない場合は、ウールやシルクなどのデリケートな衣類が洗えるコースを選び、水量を最大に設定することで、パイルがつぶれなく硬くなるのを防ぐことができます。

硬くなったら適量の柔軟剤でやわらかさを回復

柔軟剤は、使い込んで硬くなったタオルをやわらかくするのに効果的ですが、繊維自体をやわらかくするわけではなく、表面をなめらかに整えるものなので、新しい製品に使用しても、思ったほどの効果が得られず、逆に水を吸いにくくなったり、繊維が滑って抜けやすくなったりする場合があります。ですから柔軟剤はタオルが硬く感じられるようになってから使うのが効果的です。さらに毎回使い続ける必要はなく、硬いと感じたときに使うだけでも充分です。

収納の工夫でふんわり長持ち

タオルのふんわり感はパイルの間に空気を含んでいるからです。たたんだタオルをたくさん積み重ねるとパイルがつぶれてしまい。せっかくのふんわり感が台無しになります。タオルを収納する際は、丸めたり、小さくたたんだりして、あまりたくさん重ねず、強い圧力を加えないようにすれば、いつでも洗いたてのふんわり感が楽しめます。また、タオルは湿気を良く吸うので、風通しの良い場所で保管することも大切です。

お気に入りのタオルで毎日を楽しく

いかがでしたでしょうか。てくてくねっとではオーガニックコットンや国産のタオルを数多く揃えています。薄くて乾きやすいMOKUシリーズや、なめらかな肌ざわりが気持ちいいラーナシリーズなど、それぞれにこだわりがあるタオルたち。ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね!

国産タオルブランド「コンテックス」アイテムはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。