ネパール復興支援トークイベントin飯田

ネパールでの生きがいづくり

「ニットワークプロジェクト@ネパール」始動


今年4月25日、ネパールで大地震が起きました。

東日本大地震が1万5890人に死者が出ておりますが

ネパールでは8900人を超す死者を出すというニュースが日本でも流れました。

スワヤンブナート寺院をはじめ、世界遺産も崩壊しています。

多くの団体が現地での緊急支援に動き、多くの方々が

すでに寄付を贈ったことと思います。

しかし東北での震災でもそうだったように、緊急支援の次に

ここからが心のケア、生きがいづくりが必要になってきます。


★仕事づくりを通して心を元気にする。

★そのための仕組みづくりを一緒につくろう。

★小さくとも、それが成功すれば、ネパールの被災地に拡がっていく!


そんな思いで、ネパールでも

編み物を通じて生きがいづくりを応援する

ソーシャルニットネットワークプロジェクト

始動することになりました。


編み物を通して

一緒にネパールの復興と生きがいづくりに取り組みませんか?


キックオフイベントとして

ネパールのパートナー団体から、メンバー1名が来日し、

全国キャラバンを行います。

ネパールの現状と、現地でなにが必要なのかなど

話していただきます。


ネパール料理を食べながら

ネパールに思いを馳せながら

一緒に話を聞きませんか?


ネパールに心を寄せていただける方、編み物がお好きな方

ご興味のある方、コメント、メッセージ、電話でのご連絡

お待ちしています!!


【ニットワークプロジェクト@ネパール 全国キャラバンin飯田】


日時 9月5日(土)18:30~

会場 アンナプルナ・アップルロード店(飯田市名古熊) アクセス

会費 3000円 (ネパール料理・ワンドリンク付き)

定員 20名 (要申込)

お問合せ先:オーガニック&自然雑貨てくてく 

     TEL:0265-53-5980

     メール:info@tekuteku.net

 


内容

・アリアさん(ネパールパートナー団体の方)による

 ネパールの現状と復興支援の取り組みの報告と勉強会(約1時間)

・ネパール製品の販売

・ニットワークプロジェクト@ネパールの呼びかけ


スピーカー:アリヤさん(ネパールパートナー団体WEANスタッフ)

ネパール国内のフェアトレード団体をまとめているWEAN(女性起業家の支援組織)で

マーケティングマネージャーを担当しています。

個人でも被災地支援に飛びまわり、

東日本大震災後、第3世界ショップが取り組んだ宮古でのソーシャルニットワークプロジェクトの成功をモデルに、

被災した地域のリーダーと行うソーシャルニットワークプロジェクト@ネパールの立ち上げに取り組んでいます。

現地で奮闘する彼の生の声をお届けします。


ニットワークプロジェクトとは

東日本大震災の復興を願って立ち上げられたプロジェクトです。

途上国でのゼロからの仕事づくりなどのフェアトレードを通じた問題解決の経験を活かし、

編み物を通じて生きがいづくりを応援する「ソーシャルニットワーク・プロジェクト」。

東日本大震災による津波や原発事故の影響で、大切なものを失ったり、

住み慣れた故郷を離れるなどした被災地の方と共に、

編み物を通じて継続可能な仕事づくりに取り組んでいます。


このプロジェクトのネパール版として

ニットワークプロジェクト@ネパールへの事前購入予約という顔の見える支援での参加を呼びかけます。

1口1万円でプロジェクトで出来上がった商品をお届けするというものです。

上記以外にも1口3000円でニットワークプロジェクト指導へ行く

デザイナー三園さんのデザイン指導も含めた支援費用としての寄付も呼び掛けます。


主催 プレス・オールタナティブ第3世界ショップ

http://www.p-alt.co.jp/asante/

電話03-6303-6773


※第3世界ショップは1986年からフェアトレード活動をしています。


nep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。