オーサワジャパンのマクロビオティック食品

マクロビオティック・・・食べ物でからだを整えたい、未病を防ぎたい。病気を治したいときその基本になる考え方に「マクロビオティック=正食」があります。提唱者・桜沢如一氏は、農薬、添加物等の公害を早くから指摘し、自然食の開発や普及に力を注ぎ、その理念は全世界に普及されています。欧米では「マクロビオティック」、日本では「正食」と呼ばれています。

こだわりの自然食品オーサワジャパンのマクロビオティック

 

オーサワジャパン 商品リスト

 
味噌・醤油 麺類
梅・梅加工品
酢・みりん 漬物・惣菜・インスタント
ソース・ケチャップ・ドレッシング 缶詰・瓶詰・水煮
せんべい・スナック菓子 大豆たんぱく・肉代替品
塩・にがり クッキー・飴・チョコレート
甘味料・ジャム・砂糖 ドライフルーツ・ナッツ
玄米・白米・古代米 コーヒー・紅茶・ハーブティ
麦・雑穀 緑茶・番茶・健康茶
豆・豆加工品 ジュース
ごま・ごま加工品 水・健康飲料
シリアル・粥・餅 サプリメント
粉類 マクロビオティック
干し椎茸・乾物 鍋・圧力鍋
のり・海藻

オーサワジャパンの品質基準

オーサワジャパンは下記3基準を厳格に適応して“安全で効用があり、美味しい食品を選別しています。

自然食品の品質基準
自然食品とは一般的な自然食品の基準で選択した安全な食品です。その品質基準は以下の3点です。
特にオーサワジャパンでは、遺伝子組み換え作物は、全商品について一切使用を認めていません。
無農薬有機栽培 食品添加物不使用 遺伝子組み換え作物不使用
3年以上農薬、化学肥料、除草剤を一切使用していない安全な農産物原料を努めて使用しています。
天然・合成を問わず、毒性の強い食品添加物は使用していません。
DNA操作による遺伝子組み換えのある食品は使用していません。
オーサワ独自の品質基準
上記のような一般的な自然食品の品質基準をクリアーした食品の中から、さらに、当社独自の品質基準(マクロビオティツクの考えによる基準)により、下記の通り再度食品を選別しています。
動物原料不使用 伝統製法優先
ポストハーベストや燻蒸等による汚染がある輸入品は扱っていません。
牛、馬、豚などの動物性食品は禁止。
白砂糖、グラニュー糖などの精製糖は使用していません。
醤油・味噌は長期熟成法、油であれば圧搾法など。

コラム

マクロビオティック(正食)って何?
マクロビオティックの基本原理
雑穀の話?
化学調味料の話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。