ミヤタロー卒業します

 

 

店頭でおなじみのミヤタローこと宮崎太郎が、この秋独立して自らの店を持つ構えとなりました。10年間てくてくの店頭で皆さんに叱咤激励していただきながら育てていただきました。本当にありがとうございました。9月末をもって退職となります。犬のももじも通勤できなくなりますが、また、新しい仕事先で見かけたら声をかけてやってください。

 

 

てくてくでは、新しいスタッフも入り、また新たな展開も始まりそうです。今後とも変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

:::::::::::   ミヤタローより ご挨拶  ::::::::::::

てくてくにお世話になって10年。
時間が経つのは早いものです。

この秋、ここを卒業して自分で仕事を始めてみることにしました。
11月から車での移動販売「タロー屋」を始めます。
車に野菜や調味料などの食品と生活雑貨を積んで、下伊那を中心に
動いていくつもりです。オープンの運びになったときには改めて、
僕たちからの案内をみて頂ければと思います。

この10年、ずっと『働くこと』を教わってきたと思っています。
仕事とは職業のことだけでなく、お金を得る手段だけでもなく
毎日の生き方なんだと。まるで畑を育てるかのように。

まずは自分でやってみる、動いてみるをモットーに、日々の仕事や
ワークショップ、セールのイベントと楽しく働かせてもらいました。

まるで、家族のようなメンバーで、居心地は本当に良かった。

それでも、3月の震災のあと、いまのままの暮らしは出来ないなぁ、という
強い思い込みがありました。たとえ暮らしが小さくなっても生活ができるようにと
自分の暮らしを自分で面倒が見れるようになるべきだと思ったのです。
これまで、あまり苦労のない、生活をしてきたけれど、
「今日も順調に苦労して」、暮らしを頑張っていきたいのです。

これからの時代、自分で作るというパワーがもっと必要になるのではと思います。。
僕自身にはそれが一番必要だと思いました。だからこそ始めてみたいと思います。

これからは「小商い」の一員として、タロー屋を始めていきます。
連れ合いの作る「陶器」も、もっと人に見てもらい。

何より、お客さんと近い場所で仕事をしてみたいと思います。
その分、自分たちの姿も相手に良く見えるので、なにかと心配を
かけることもあるかと思いますが。

てくてくでは、店頭にいたおかげで、たくさんの人と出会うことが出来ました。
お店以外で多くのイベントに関わることが出来たのは、ひとえにここで出会えた
方々のお陰です。こちらでも多くのことを学ばせてもらいました。

てくてくを離れても、どうか温かい目で応援宜しくお願いします。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。