映画「ミツバチの羽音と地球の回転」伊那谷上映会


スタッフのタローです。

今週土曜日、伊那谷の真ん中「中川村」にて地元の有志一同で映画上映会を企画しました。
3.11が起きた後、伊那谷でこれから豊かに暮らしていくためにどうしたら
よいか・・。その豊かさとはいったいなんだろう。
この映画でゆっくり考えたいと思い企画した上映会です。

団欒の場や、ブックカフェも楽しめます。
ぜひ遊びに来てください。

☆映画上映のきっかけと、ストーリー、私たちの思い(主催者より)
※映画「祝(ほうり)の島」から
1月から準備をしていた「祝の島」の上映会が偶然、3.11のあと、伊那谷を縦断する形で始まりました。山口県上関町、瀬戸内海の入り口にあるある小さな島、祝島は漁業、農業を主として自然と繋がり、そこにあるものだけで暮らしていける
今では少なくなってしまった生き方の残る島です。だからこそ豊かな生態系も残り、希少で多様な自然環境があります。その島の僅か3kmほど先の対岸に中国電力による、原子力発電所の建設計画が持ち上ってから30年。その町と島の人たちは豊かに暮らすという意味がずっと問われてきました。本当はそこに住む人たちの問題ではなく、自分たちの問題のはずなのに。日本がここ50年、原子力をエネルギーに選んできたように、自然エネルギーを選んできた国もあります。その選択肢は自分たちでも選べるはずだという思いが、もっとエネルギーのことをみんなと共有したいという思いになりました。映画ですから、気軽に楽しむように見に来てください。お待ちしていまーす。

タロ

●日時
2011年8月27日(土)
・昼上映 14:00~16:15(開場13:30)
・夜上映 19:00~21:15(開場18:30)
・座談会「ポスト3.11を語ろう ここで豊かに暮らす」
(ゲストスピーカー:おひさま進歩エネルギー㈱ 原亮弘さん)
16:30~18:00

●場所  中川文化センター 大ホール
(長野県上伊那郡中川村片桐4757、TEL 0265-88-1005)

●料金  大人1000円、高校生500円、中学生以下 無料(当日券のみ)

●小さなお子様  託児はありませんが、親子観覧室があります。
お子様とご一緒にご覧ください。

●ブックカフェ  『ここに豊かに暮らす』を考えるための本を紹介する
ブックカフェがロビーにオープン。
休憩時間などにご覧ください。

●作品について
・監督  鎌仲ひとみ
「ヒバクシャ-世界の終わりに」(2003年)、
「六ケ所村ラプソディー」(2006年)に続く、核3部作として
「ミツバチの羽音と地球の回転」を制作。
・音楽  Shig02
・制作  グループ現代
・オフィシャルサイト  http://888earth.net/index.html

●主催 伊那谷ミツバチ上映会、 後援 中川村教育委員会、
協力 おひさま進歩エネルギー㈱

■お問い合わせ  伊那谷ミツバチ上映会
電話  0265-48-5182(事務局)、
090―7266-1418(宮 崎)
ブログ  http://mitu-inadani.jugem.jp/
メール  ffkwj658@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。