水に溶かすだけでココナッツミルクもクリームも思いのまま!【ココナッツミルクパウダー】



タイカレーなどのアジア風料理やスイーツ作りに欠かせないココナッツミルク。
でも一般の液状のココナッツミルクは傷みやすく
一度缶を開けると、数日で使い切る必要があったり
保存料や防腐剤などが使われているのも難点でした。

そんな悩みを解決してくれるのが
ココウェルから発売された「ココナッツミルクパウダー」なのです。

ココウェルのココナッツミルクパウダー

ココナッツ専門店ココウェルから新発売された
「ココナッツミルクパウダー」は
液体のココナッツミルクを細か~い霧状にして
瞬間的に粉状に乾燥させる「スプレードライ」という製法でつくられています。

だから水に溶けやすく、好みの濃さで調節して
ココナッツミルクとして、また、ココナッツクリームとして
作り分けることもできます。

必要な時に必要な分量だけを気軽に使えるので無駄がありません。
常温で保存可能です。

もちろん、無添加・無漂白!

粉末化する際に必要なでんぷん質として「タピオカ粉末」を使っていますが
防腐剤、安定剤、香料など添加物は一切不使用。
色を白くさせるための漂白もしていません。

ココナッツ本来の自然な甘みと香りをぜひお楽しみください!

ココナッツミルク・ココナッツクリームの作り方

【ココナッツミルク】
ココナッツミルクパウダー25g+水125ml=150mlのココナッツミルクができます。
※1缶で12杯作れます

【ココナッツクリーム】
ココナッツミルクパウダー25g+水25ml=50mlのココナッツクリームができます。

 

ココナッツミルクパウダー・レシピ

◎ココナッツプリン(4人分)
<材料>
ココナッツミルクパウダー100g
お湯 300ml
牛乳 200ml
ゼラチン 5g
ココナッツシュガー 大さじ1
コアントロー(洋酒、あれば)大さじ1

<作り方>
1 ココナッツミルクパウダーをお湯で溶かす
2 小鍋に1を入れて温め、ココナッツシュガーを入れて溶かす
3 牛乳を2に加え沸騰させ、火を止めて粗熱をとる
4 ゼラチンを3に入れてよく混ぜ、溶けたらザルで漉す
5 コアントローを4に加え器に流し入れ、冷蔵庫で固める

 

ポタージュに粉のまま振り入れたり、紅茶に入れたり
気軽に使える「ココナッツミルクパウダー」
ぜひお試しくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。