夏のマストアイテム♪シルク・カップ付きキャミソール

ccam1


 


週末は南信州・飯田市でも連日30℃超え。

一方、エアコンや朝晩の冷え込みで気温差も激しく

からだがびっくりしそうです。


衣類を上手に調整して気温差に対応しましょうね!

基本は「上は薄く、下は厚く」です。

そして風通りのいいように締め付けない服装がベストです。


上半身を涼しく過ごすために便利なのが

シルク カップ付きキャミソール

https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=8165


1枚でブラとインナーの役割を果たしてくれるので

薄着のファッションが楽しめます。

胸元や脇が開いたゆったりした服でも安心。


1枚でも着れるので、外でも家でも大活躍。

外出時は上に軽く1枚羽織って

家に帰ったら脱いでカップキャミ1枚で過ごすことも。


なによりシルクのさらっとした肌触りが気持ちいいです。


マリーネのシルク カップ付きキャミソールは

カップ部分もシルク生地で覆われているので

汗をかいても不快感がありません。


ccam2


 


左側の写真は裏返しに着せています。

こんなふうにアンダーバストにぐるりとゴムを通し

そのゴムをシルクの身生地で包んでいます。


縫い目は表側にロック、触れる側はやさしいステッチになっています。


ccam6 


ストラップは伸縮性や耐久性を考え、ナイロンとポリウレタンになっています。

肩ひもが自由に調節できるプラスチックのアジャスター付き


ccam3


 


お洗濯はほんとは手洗い、陰干しがおすすめですが

わたしは(マリーネさんに怒られちゃいそうですが)

ネットにも入れず洗濯機でじゃぶじゃぶ洗っちゃってます。

こんな洗い方してるのでカップ付きタンクトップはやや縮んで

肩ひもがきつくなってしまったのですが

キャミはそういうことがないのでいいかな~っと・・・(^-^)ゞ


冷えとり用のシルクのカップキャミはゆるゆるに作られているものが多く

バストのホールドがいまいちもの足りなかったりするのですが

マリーネさんのホールド感はきつすぎず、適度に支えてくれます。


気がつけばカップキャミばっかり着ている毎日です(^^)

カラーが4色あるのでいろいろ揃えたくなります♪


シルク カップ付きキャミソールはこちら


 


おまけ 丈の長さやバックスタイルがわかりますね。


ccam4


 


画像はマリーネさんのブログからお借りしました~♪


 


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。