クリスマス限定!卵・乳・小麦粉を使わない玄米粉のクリスマスクグロフ


 

ラム酒漬けのフルーツをたっぷり使った しっとり濃厚なフルーツケーキです。

南信州産の無農薬玄米粉を使用し、独自の製法で焼き上げました。
卵・乳製品・小麦粉・白砂糖は一切使っていません。もちろん添加物も。
ナッツやフルーツがたっぷり入ったリッチで濃厚なケーキです。

直径12cm。みた目はかわいいけれど、手にとるとずっしり。
ナイフを入れると、中にぎっしり詰まったナッツやフルーツがぽろぽろ。
卵もバターも小麦粉も使っていないのにしっとりした生地。
ラム酒もほどほど、強すぎず弱すぎず。ちょっと大人の上品な味わいです。

クリスマス限定でお届けします!

>>詳細はこちら

 

つくっているのは「せいらんどう」の川手夏子さん(なっちゃん)


 

もともとはふつうのお菓子作りをしていた川手なっちゃん。
あるとき、工房に置かれたたくさんの小麦粉の袋をみて

「日本にはお米がたくさんあるのに、なんでお米でお菓子をつくらないんだろう」

と、ふっと思ったのだそうです。

ちょうどその頃、アレルギーの方向けに
卵や乳製品を抜いたお菓子の需要も高まっていて

それならいっそ、卵も乳製品も小麦粉も使わないお菓子をつくろう

と、一念奮起して作り始めたクッキー。


 

 

これが、

小麦粉を使わないで、こんなに美味しくて食べやすいお菓子ができるなんて、と
アレルギーではない方にも大好評!

腕を磨き、パウンドケーキやフィナンシェなど
クオリティの高いお菓子をどんどん送り出してます。

なんて書くと、やり手みたいですが
本人はきわめてのんびり屋さん。

自分のペースで作るものづくりの世界を大切にしていて
量産したり、無理をすることはしません(できません)。

ときどき、「こんなの作ってみた~」と新作をてくてくに持ってきてくれて
スタッフの意見を聞きながら工夫を凝らしてくれます。

「マクロビオティックとかって、昔は
からだにいいけど、あんまりおいしくないって
印象があったじゃない?
クッキーは硬いし。
けど、からだにいいからーって感じで。

でも、そういうんじゃなくて
いいもの使ってるけど、すごくリッチで、
食べて美味しいものを目指したいんだよね。」

と、なっちゃん。

そんななっちゃんがつくる
せいらんどうのお菓子はこちらからどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。