放射能測定結果(新年度その18)

最新の放射能測定結果です

れんげ米新米入荷しました。一の瀬さんとこのゲルマニウム半導体測定器で検査した結果がついてきました。
れんげ米の放射能検査結果

れんげ米について 
 北アルプスの麓で、種子消毒も含め化学肥料を一切使わず、秋に蒔いたれんげ草を春に鋤き込んでいます。有機肥料で健康に育てたおいしいお米です。(安曇野産コシヒカリ100%)
無農薬米は有機肥料と紙マルチで農薬を一切使わずJAS認定をうけた田んぼのお米です。
他のお米も初期除草剤のみ1回使用、あとは無農薬米と同じく農薬、化学肥料を使いません。
 
 24年度長野県安曇野産コシヒカリ100%
 放射能不検出 検出下限値セシウム合計2.1Bq/kg(ゲルマニウム半導体検出器により、信州放射能ラボにて、2012年9月19日測定)
 農薬不使用(無農薬米)初期除草剤1回のみ使用(無農薬米以外の米)
 生産者:安曇野・れんげ米研究会
 販売元:伊勢屋食糧販売(松本市庄内3-1-6)
お米は毎日食べるものだから・・・

私たちが所有するNaIシンチレーション測定器だけでなく、
外部機関にてゲルマニウム半導体検出器で精密に放射能検査をおこない、

不検出が確認されたものだけを取り扱っています。

 
放射性物質チェック済みです。放射能(セシウム)検査済で不検出です。 れんげ米新米 検査日2012年9月19日信州放射能ラボ(塩尻市)にて、放射性物質検査分析を実施。検査結果は不検出でした。(定量下限 Cs134<0.9Bq/kg、Cs137<1.2Bq/kg、ゲルマニウム半導体検出器で2時間測定、テクノエーピー社TG150B)
検査方法についてA:ゲルマニウム半導体検出器γ線スペクトロメーターによる精密核種分析
B:NaIシンチレーション検出器による迅速核種分析※商品の「原料」を検査しているものと「製品」を検査しているものがあります。「原料」を検査したものについてはその原料を主原料とする商品をリンクしています。※表中の商品で、現在流通しているものが【震災前原料】使用の商品は★印をつけてあります。※原料の一部が今年度産【不検出】、一部【震災前】(22年度産)と混ざっている商品は▲印をつけてあります。※【震災前原料】を主に使用している商品はこちらをどうぞ
以下すべて検出しませんでした。

野菜・果物
メーカー・生産者 試料名・商品名 生産地・製造者 検出限界(限界値未満の参考測定値):Bq/kg 採取日または検査日 検査方法 検査機関
安曇野・れんげ米研究会 玄米 長野県安曇野市 セシウム134<0.9Bq/kg,セシウム137<1.2Bq/kg 9/19 A 信州放射能ラボ(塩尻市)
オーサワジャパン パン用強力粉・春よこい 北海道 セシウム137:不検出(測定下限0.8Bq/kg)セシウム134:不検出(測定下限1.4Bq/kg)
  B R-DAN佐久・放射能測室
やさか共同農場 やさか有機合わせみそ
2013年4月28日消味期限
島根県出雲市 セシウム137:不検出(測定下限0.7Bq/kg) セシウム134:不検出(測定下限1.4Bq/kg)   B R-DAN佐久・放射能測室
東毛酪農 プレーンヨーグルト 群馬県太田市 セシウム137:不検出(測定下限0.5Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限0.9Bq/kg)
9/19 B R-DAN佐久・放射能測室
王隠堂農園 奈良県 セシウム134<1.1Bq/kg,セシウム137<1.5Bq/kg(2σ) 10/3 B 放射能測定伊那谷市民ネットワーク
高坂農園 有機モロヘイヤ 長野県阿智村 セシウム134<1.8Bq/kg,セシウム137<1.9Bq/kg(2σ) 9/29 B 放射能測定伊那谷市民ネットワーク
高岡オレンジ園 有機みかん 熊本県三角町 セシウム134<1.7Bq/kg,セシウム137<1.8Bq/kg(2σ) 9/28 B 放射能測定伊那谷市民ネットワーク
はじめ農園 つる紫 長野県中川村 セシウム134<2.3Bq/kg,セシウム137<3.8Bq/kg(2σ) 9/27 B 放射能測定伊那谷市民ネットワーク
さんさんファーム もも 長野県松川町 定量下限 Cs134:1.1Bq/kg、Cs137:1.1Bq/kg(2σ) 9/26 B 放射能測定伊那谷市民ネットワーク
北海道・百我グループ坂井さん 有機かぼちゃ(九重栗) 北海道富良野市 定量下限 Cs134:1.9Bq/kg、Cs137:2.0Bq/kg 9/26 B 放射能測定伊那谷市民ネットワーク
加工品・調味料・そのほか
メーカー・生産者 試料名・商品名 生産地・製造者 検出限界(限界値未満の参考測定値):Bq/kg 採取日または検査日 検査方法 検査機関
金光味噌(株) 有機しょうゆ麹 広島県府中市 セシウム134<3.6Bq/kg,セシウム137<3.9Bq/kg(2σ) 9/27 B 放射能測定伊那谷市民ネットワーク
ポラン広場 南部地粉 (2011年岩手県産南部小麦・北上小麦ブレンド) 岩手県二戸市 定量下限 Cs134:3.2Bq/kg、Cs137:4.3Bq/kg 10/4 A 同位体研究所(横浜市)
飛騨乳業 パスチャライズ飛騨牛乳 岐阜県高山市 定量下限 Cs134:1.0Bq/kg、Cs137:1.0Bq/kg 10/3 A 同位体研究所(横浜市)
浜田農園 ブルーベリージャム(2012年産原料使用) 栃木県佐野市 定量下限 Cs134:3.5Bq/kg、Cs137:4.6Bq/kg 9/26 A 同位体研究所(横浜市)
エコライス新潟 魚沼産・有機玄米 新潟県南魚沼市 定量下限 Cs134:0.7Bq/kg、Cs137:1.0Bq/kg 9/25 A 同位体研究所(横浜市)
ムソー商品については、こちらをご覧ください。
てくてくの放射能検査と取扱い指針について


1)オーガニック・マクロビ食品の店「てくてく」および、インターネット通販サイト「てくてくねっと」(以下当店)では、農薬や添加物同様、放射能もいらないという立場から、取扱い食品すべてにおいて福島由来の放射性物質のゼロベクレルを目指します

2)風評被害は、情報を公開しないことによる不信からくる結果と考え、できうる限り放射能測定結果を公開し、それができない場合はメーカーや問屋に情報公開を求めていきます。放射能が検出されなかった食品は、福島や茨城産のものであっても取扱いを継続し、そのことによって生産者・製造者を支援します。

3)いのちは宝です。原子力発電所はいりません

詳しくはこちらをご覧ください。

放射能測定結果更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。