願いをかなえる「きんいろのアファメーション帖」大人気です!


エムエム・ブックスから満を持して発刊された
「きんいろのアファメーション帖」

手にとっていただけましたでしょうか?

発売から1週間で
てくてくねっとでの販売数
なんと100冊を超えました!

エムエム・ブックスでは発売3日で
緊急増刷ですって!

すばらしいですね!

年末に販売予告があってから
ずーっと待っていた方も
たくさんいらっしゃったのでしょうね。

早速ご感想もいただきました。

薄くて深い1冊です

アファメーションを、いつでもどこにでも携帯できる画期的なプチ手帖です。
装丁や中身の濃さ…しかもワンコイン!
服部みれいさんの、この手帖を手に取った方へ込められた意識の高さに、願いの叶うパワーも更に加速しそうです!

ほんとうに、みれいさんの熱い想いを
ひしひしと感じる1冊ですね!

みれいさんといえば、昨年末から始まった
「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」
聴いてらっしゃいますか!?

わたしは第1回で聴いた
エミール・クーエの自己暗示の言葉、
(そう、「アファメーション帖」にも載ってますよね)
あれを毎朝晩唱えるようになってから
明らかな変化がありました。
長年滞っていたことが動き始めたのです。

エミール・クーエの自己暗示は
具体的なイメージが一切ないのが
かえって言葉に縛られることがなく
わたしには合っていたみたいです。

努力することなく淡々と唱えて
正しいとか間違ってるとか
いいとか悪いとか
ジャッジすることなく
あとは天の計らいにお預けする
というイメージ。

それが、とてもいいんです。

この言葉、英語の原文もいいんですよ!
Day by day, in every way, I ‘m getting better and better.
リズミカルに韻を踏んで
スッと心に入り込んできます♪

アファメーションのコツのひとつは
「願望がかなったかのように具体的なイメージをありありと思い浮かべる」こと、ですが
具体的にイメージできなかったり
言葉で表現するのが苦手な方には
エミール・クーエ、おすすめです!

もちろん、具体的にイメージしたアファメーションも
「アファメーション帖」を使って
折々に書き出しています。

わたしは「アファメーション帖」を書いたことで
「自分にとって○○はそれほど重要じゃないんだな」
ということに気づきました。
その○○は、自分ではずっと大切だと思ってきたことだったので
軽くショックでしたね(笑)

なんというか・・
自分をごまかしたり、嘘をついたりできなくなる時代に
シフトしてるって話をよく聞きますが、
そういうことなんだろうな、と思います。

削ぎ落として削ぎ落として
かけらのような自分の夢、願いを
見つけ出すための「アファメーション帖」だな、と
そんなふうに感じました。

さらっと書いてみただけでコレですから
じっくり取り組んだら
さらに本質的な自分、あたらしい自分、に
出会えるかもしれませんね!



 

きんいろのアファメーション帖

「きんいろのアファメーション帖」
自分の本心や願いとていねいに向き合い
質問に答えたりワークをしながら
アファメーションを宣言する
書き込み式ノートです。

アファメーション初心者や
アファメーションがあまり得意でなかった方にも
わかりやすく取り組みやすい内容です。

質問に答えたり書き込んだりしているうちに
自分にぴったりなアファメーションを
見つけることができ
効果的なアファメーションのコツも
わかってきます。

手のひらにおさまるサイズの
小さな本なので
いつも持ち歩いて
気づいた時に書き込んだり
アファメーションを読み返したりできます。

これを機会に
気軽に!身近に!
アファメーションしてみませんか?

>>きんいろのアファメーション帖

 

手のひらサイズの「アファメーション帖」だけでは
スペースが足りない、
もっともっと書きたい!という方には
「わたしノート」
「わたしのダイアリー」も、
合わせてどうぞ~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。