WpPostポスト表示|布ナプキン、冷えとり靴下、無添加食品、マクロビ、自然肌着販売【てくてくねっと】

背中をぽかぽか温める♪「ねこ」の秘密とは?〔1/27配信メルマガ〕

2018/01/27(土)

一年でもっとも寒いこの時季。
七十二侯では水沢腹堅
(さわみずこおりつめる)
といいます。
字面だけでも背筋がぶるっと
寒くなってくるような気がしませんか?

背中が冷えると
からだ全体の冷えにも影響します。


昨冬から登場して
またたく間に人気商品となった
大法紡績さんの 「幸せのインナーねこ」
簡単に背中をぽかぽか温めてくれる
便利アイテム!

ですが・・

そもそも「ねこ」って何??
という疑問持たれませんでしたか?

猫の絵柄でも描いてあるのか?
とか思っちゃいますよね。



実は「ねこ」とは
長野県南木曽(なぎそ)に
昔から伝わる防寒着で
袖のない半纏(はんてん)のようなもの。

 

昔、囲炉裏を囲んで
仕事をしていた時代に
身体の前は暖かいけど後ろが寒いので、
防寒用に作るようになったのだとか。

「ねこ」の名前の由来は、
「ねんねこ半纏から」
「作業している姿が猫背だから」
「猫のように温かい」など
諸説あるそうです。

てくてくがある飯田市近辺も
「ねこ」を愛用している方が多く
「ねこ」を着ることを方言で
「ねこを背負う(しょう)」と言います。
例:今日はねこしょっとるもんで、あったかいら

衣料品売り場などでも
普通に販売されています。

こ~んなふうに!



そんなわけで

わたしたちには馴染みがある
「ねこ」ですが

大法紡績さんはこれにヒントを得て
軽くてあたたかくて 
服の中でも着ることができるような 
インナータイプの「ねこ」を開発!

これがもう、ほんとうに
スグレモノなのです!

どうスゴイかというと

1.着ていることを忘れるほど軽い!
ふんわり柔らかくて
からだに心地よくフィットします。

2.上着1枚分くらい温かい!
ウール100%。特殊な編み方により
空気層を多く含むので薄くても温か。
長時間身につけていても疲れません。

3.アウターに響きにくい!
インナーとしてぴったりな薄さ。
どんな服装にも合わせやすく重宝です。

けっこう厚着をしているのに
なぜか寒い・・・
そんな時は「ねこ」を1枚重ねるだけで
背中がぽかぽかして
ぐっとリラックスして過ごせます。

長野のように寒さの厳しい地域はもちろん
あまり暖房を必要としない地域でも
温度調節しやすい「ねこ」は
とても便利です。

まだまだ寒い日が続きますが
「ねこ」をしょって
温か~くお過ごしくださいね。



幸せのインナー「ねこ」ロング

 



幸せのインナー「ねこ」ショート

 

おじいちゃん、おばあちゃんへの
プレゼントにも喜ばれています。

※「幸せのインナー ねこ」は
冬季期間限定の販売です。
3/31まで。

 



 




こちらは1/27配信メルマガの一部です。
メールマガジンは月に3~4回配信しています!
★新商品情報
★お得なセール情報
★購読者様限定クーポン企画
など、お届けしています。
ご興味あればぜひこちらからお申込みお願いいたします!
#script tag escaped##script tag escaped#

※ご登録フォームに記入・送信するだけでは本登録となりません。
折り返し「本人確認用」メールが届きますので
メール内の認証リンクをクリックして登録手続きをしてください。

スタッフブログ 冷えとり健康法>冷えとりファッション|お知らせ>メルマガバックナンバー

てくてく取り扱い品イメージ