9月3日開催【手当法セミナー】知っておくといざというときに役立つマクロビオティックの手当法

2017/08/28(月)


身近な食べ物によるマクロビオティックの手当法

 

日時 9月3日(日)13時~16時
会場 綿半ショールーム cotton1598
地図 (googleマップが開きます)
   長野県飯田市育良町2-7-1 (中央道飯田インターから徒歩10分)
定員 20名
参加費 1000円(おみやげ付き)
問合せ・申込み オーガニック&エコロジーてくてく
電話 0265-53-5980
メール info@tekuteku.net (件名に「手当法申込み」として送信ください)  

ちょっとした体調不良やケガに
薬を使わず、すぐに病院に行くことなく
台所にあるものでささっと手当ができる。

昔から伝わる自然療法を元にした
マクロビオティックの手当法
学びませんか?

講師は名古屋でマクロビオティック料理教室を
主宰する大島弘鼓さん



大島弘鼓さん プロフィール
名古屋生まれ。母の影響により、10代の頃より玄米菜食を実践。栄養士として総合病院に勤務し、結婚。出産後、退職し、子育ての傍ら、地域での栄養相談を細々と続ける。従来の考え方による栄養学と、マクロビオティックをはじめとする東洋的な栄養学を、それぞれ実践しながら、身体にとって、どちらが最適かを模索するうち、マクロビオティックの素晴らしさを実感する。自宅、文化センター等で、マクロビオティックと天然酵母のパン教室を主宰した後、2004年、夫と共に「自然食BIO」を開業。同時に、リマクッキングスクール名古屋校及び各種料理教室を開校し、主宰を務める。

 

マクロビオティックの手当法って?

しょうがや里芋、番茶や梅干しなど
身近にある食べもののチカラを活用した伝統的な民間療法です。
ずっと昔から長い年月をかけて人体実験しているようなものなので、
副作用がなく、まちがっても極端に変なことにはなりません。

風邪をひきかけたら梅醤番茶
咳や痰にはれんこん湯
食あたりには梅肉エキス
貧血には鉄火味噌

などなど、数ある手当法の中から
今回は、すぐにできて役に立つ
基本のお手当を教えていただきます。

マクロビオティックの基本的な
「陰陽」の考え方についても学べます。

いざという時に実行するには、
普段から体験を通じて学んでおくことが大切です。


醤油番茶を実際に作って試飲します

セミナーでは参加者全員で、醤油番茶を作り、試飲します。
本だけではわからないちょっとしたコツなど
聞くことができますよ。

セミナー後は質問タイムも設けます。
マクロビオティックについて、お手当について
聞いてみたいことがあれば、この機会にぜひ!

お子様連れでも大丈夫です。
ぜひご参加お待ちしています!

日時 9月3日(日)13時~16時
会場 綿半ショールーム cotton1598
地図 (googleマップが開きます)
長野県飯田市育良町2-7-1 (中央道飯田インターから徒歩10分)
定員 20名
参加費 1000円(おみやげ付き)
問合せ・申込み オーガニック&エコロジーてくてく
電話 0265-53-5980
メール info@tekuteku.net (件名に「手当法申込み」として送信ください)

 

 

スタッフブログ 実店舗>イベント

てくてく取り扱い品イメージ