国産/自然農法種子ブラジルミニトマト0.1ml・約30粒/ナチュラルライフステーション|布ナプキン、冷えとり靴下、無添加食品、マクロビ、自然肌着販売【てくてくねっと】

国産/自然農法種子ブラジルミニトマト0.1ml・約30粒/ナチュラルライフステーション


ブラジルミニトマトの特徴

ブラジルの有機農業者の間で自家採種されてきた露地栽培用の桃色ミニトマトです。果重25g程度で裂果しないので完熟収穫できます。盛夏を過ぎると味がのってくるので遅蒔きがおすすめです。 霜が降りる時期まで収穫ができます。

ブラジルミニトマトの蒔く時期・収穫時期

蒔く時期:4月~5月 収穫時期:7月~11月*こちらの「蒔く時期」「収穫時期」は寒地~暖地までを含んだ情報を掲載しております。商品パッケージ掲載の情報(温暖地・暖地のみ)とは差異があります。

ブラジルミニトマトの管理・栽培のポイント

日当たり、風通しの良い場所が最適です。風通しの良い場所は病気予防にもなります。
わき芽は小さなうちに取り除くようにしましょう。また、下葉をとると病害虫の発生を抑えることができます。


農薬や化学肥料に頼らず、生命を生かし、自然の働きを引き出し、永続的な生産を行うことを目的とした「自然農法」で栽培されたブラジルミニトマトの種子です。

自家採種をする農家が減少する今日、日本国内で育種された非常に貴重な種子です。

ブラジルの有機農業者の間で自家採種されてきた露地栽培用の桃色ミニトマトです。

果重25g程度で裂果しないので完熟収穫できます。

盛夏を過ぎると味がのってくるので遅蒔きがおすすめです。

霜が降りる時期まで収穫ができます。

  • メール便可

国産/自然農法種子ブラジルミニトマト0.1ml・約30粒/ナチュラルライフステーション

商品コード: ds29050

販売価格: 540 (税抜500円)

ブラジルで自家採種されてきた露地栽培用ミニトマト。蒔く時期:4月~5月

5 ポイント獲得!

商品情報

商品詳細

品名国産/自然農法種子ブラジルミニトマト
数量0.1ml・約30粒
生産地長野県松本市/(財)自然農法国際研究開発センター
発芽率80%以上
有効期限発芽検査月より1ヵ年 
蒔きどき4~5月蒔き
販売ナチュラルライフステーション
大阪市天王寺区上本町7-2-1

「蒔く時期」「収穫時期」は寒冷地~暖地までを含んだ情報を掲載しております。商品パッケージ掲載の情報とは差異がある場合がございます。

はじめよう!オーガニック家庭菜園ライフ

農薬や化学肥料に頼らず、生命を生かし、自然の働きを引き出し、水続的な生産を行うことを目的とした「自然農法」で栽培された野菜から取れた種子です。自家採種をする農家が減少する今日、日本国内で育種された非常に貴重な種子です。(育種地:長野県)

家庭菜園でも、農薬や化学肥料に頼らず「無農薬・有機栽培」を実践するには「元気でおいしい、自家採種が可能な品種の種子」が必要です。自然の摂理に沿って健全に元気に強く育った、「国産・自然農法種子」や「有機種子」「固定種」「在来種」は、まさしく『無農薬・有機栽培に適した種子」といえます。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

てくてく取り扱い品イメージ