【送料無料】冷え取り君 NEWスーパーマイコン 足湯器FB-C80高陽社※冷え取りハンドブック付き|布ナプキン、冷えとり靴下、無添加食品、マクロビ、自然肌着販売【てくてくねっと】

話題のキーワード 春まきのタネ ホワイトデー ムーンピーチ 花粉対策・マスク 冷えとり びわこ 布ナプキン 

【送料無料】冷え取り君 NEWスーパーマイコン 足湯器FB-C80高陽社※冷え取りハンドブック付き




そんなお悩みの方におすすめなのが、足湯
足湯(足浴)は半身浴にほぼ匹敵する効果があり、足を温めてあげるだけで血行が促進されて、
体の中までしっかり血が巡ります。
大腸にしっかり血が巡れば免疫力がアップして、頭もすっきり、働きもよくなります。
サプリや薬に頼らなくても心身ともに元気になっていきます。
日々の生活に是非取り入れてほしい足湯。

でも、実際足湯をするとなると、
・お湯がすぐにぬるくなったり・・・
・差し湯していくと、お湯がバケツ一杯になったり・・・
・使用後のお湯捨てがめんどう・・・

などの悩みがでてきます。

そんなあなたの悩みを解決するのが、

「冷え取り君NEWスーパーマイコン 足湯器fb-c80」




「冷え取り君fb-c80」はマイコン制御によって、いつも38度に湯温を保ってくれ、
使用時は通常運転(38~44度)に切り替えるだけで、すぐに足湯を始めることができます。
毎回温めなおす必要がないので省エネにもなります。



キャスターとハンドル付きなので、移動しやすく排水ホースもついているので
簡単にお湯を流せます。お湯の入った重いバケツを手で運ぶ必要がないので、
お子さんから年配の方まで幅広い年代で使っていただけます。

生活に配慮したデザインで、家具と調和しやすいアイボリーホワイト。
丸みを帯びたフォルムでキッチンやリビングに置いても気になりません。



「冷え取り君fb-c80」は少しお値段がしますが、日々にかかる費用は
気にならない程度なので、気軽に足湯を続けられるのではないでしょうか。

ご高齢の両親へのプレゼントにもおすすめです。
毎日の生活に足湯を取り入れてみませんか?



今なら、もれなく温ちゃんの「冷え取りハンドブック」がついてくる!

  • 送料無料
  • おすすめ品

【送料無料】冷え取り君 NEWスーパーマイコン 足湯器FB-C80高陽社※冷え取りハンドブック付き

商品コード: fbc80

販売価格: 42,000 (税抜38,889円)

冷えとり/足湯/フットバス/自動保温/冷えとり温ちゃんハンドブックプレゼント

388 ポイント獲得!

商品情報

商品詳細

型番FB-C80
寸法幅:35cm×奥行き:48cm×高さ:38cm
重量6.1kg
製造元日立アプライアンス株式会社
定格交流100V 250W定格湯量:9.4L
設定湯温約38~44度
湯温表示デジタル表示
安全装置マイコン制御、温度ヒューズ
移動車輪前輪(手動ロック)、後輪(ハンドル連動ロック)
排水ホース止水コック付き
付属品延長コード(125V,12A,長さ:約2m)

足湯のススメ

家族全員が冷えとりをするようになるとお風呂が渋滞してきます。また浴槽がなくシャワーだけというバスルームもありますよね。また、来客の予定があって入浴できないような時など、様々なシーンで足浴が有効です。方法は深いバケツにお湯を入れ、その中に足をつけます。温度は半身浴より高めで、熱いお湯をいれたポットを用意して、時々差し湯をしてあげると温度が下がらず長く入っていられます。差し湯をしていくとどんどんお湯が増えていきます。キッチンなら、シンクの脇で足湯するといいのですが、リビングだったりするとお湯の捨て場がありません。そのためにもバケツは深めでたっぷりお湯が入るものを用意しておきましょう。半身浴同様、足湯も長い時間入っている方が効果的です。そのうち体中がじんわり温まってくるので、汗拭きタオルも用意しておきましょう。最近は足湯器もいろいろ出ていますが、電熱器タイプのものは、体表面ばかり熱くなってしっかり体内が暖まらないだけでなく、毒素はでていきませんので、できればお湯に足をつけるタイプがおすすめです。実は足湯は、入浴が負担になる病人にも大変有効です。入院している家族や家で寝たきりの家族などにも、可能なら足湯させてあげると気持ちいいと喜ばれるのみならず病状の好転も期待できます。足湯

寝る前の足湯習慣(温ちゃん記事から抜粋)

寒い冬、お風呂から出ると、そのとたんに体は足から冷えていきます。脱衣場には、靴下を用意しておいて、お風呂から上がったら、パンツより先に靴下を履いて足先が冷えないようにガードします。そして布団には、湯たんぽをひとつといわず二個三個用意しておいて、お風呂から出たらすぐに布団に入りましょう。出来れば脱衣場も温めておくとベストです。そうはいってもね温ちゃん、主婦はいろいろあるの。お風呂出たからって、すぐに寝れるわけじゃないのよ。そんな頑張るお母さんには、寝る前に5分でいいから足湯をすることをおすすめします。バケツにお湯を張ってもいいですが、保温できる足湯器があると寝る前5分の足湯習慣が長続きします。石槍でマンモスを追っていた時代、足が冷たいのは野外で狩りをしていた時でした。そんなときはいつ外敵に襲われるかわからないので眠りは浅くなければいけませんでした。洞窟で火に足を向けているときは安らぎの時。そんなときにはおのずと眠りも深くなります。だからってわけじゃあないけど、足が冷たいと交感神経が優位になって眠りが浅くなります。朝まだ眠い、ちゃんと寝た感じがしないって方は、もう少し足をしっかり温めて寝ると違うかも。病気でほんとうに弱っているときや体力がなくなっているときは、なかなか半身浴はできません。でも、そんな時こそ、温めることが大切です。一家に一台、足湯器は家族のマストアイテムかもしれませんね。ところで、現代人は足を使わずに頭ばかり使っているから、上半身ばかり発熱するって話があります。そういう意味では、何も考えずに歩いたり走ったりすることも冷えとりなんですって。足湯習慣

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

てくてく取り扱い品イメージ