「冷えとりのABC」の記事一覧

冷えとり茶話会@有機村

冷えとりのABC

冷え取り健康法とは、上半身と下半身の温度差をなくし体の中の循環をよくする健康法です。体にいいものを食べる、有害なものを摂りいれないだけでは片手落ち。 入れることだけではなく出すこと・巡らせることを意識しましょう。

人はなぜ冷えるのか

冷えとりのABC

そもそも人はなぜ冷えるのでしょうか? 歩かなくなったこと 体を冷やす食べ物 ストレスが多い現代社会 化学調味料や食品添加物などの氾濫 西洋化したライフスタイル 体を冷やす現代ファッション ああ、なんかみんなもっともな話ですね。

全身浴と半身浴

冷えとりのABC

冬のぬるいお風呂の全身浴には ●長い時間をかけて体の内部まで温めるので上半身と下半身の温度差が解消します。 ●浮力に身をゆだねることで、筋肉の緊張をほぐし全身リラックス効果が得られます。 ●お湯の水圧で血流を良くして、デトックスを促します。 ●上半身もお湯に浸かることで下半身だけでなく全身で毒出しされます。 ●長時間の入浴で体温が上がり、ヒートショックプロテインが増えて免疫力が上がります。

冷えとりのエビデンス2

冷えとりのABC

半身浴や靴下の重ね履きが冷えとりではありません。体を温めるという方法で循環と排毒を促し、正しい生活を心がけることで、はじめてあなたは健康になれるのです。そのために、【出す】【巡らせる】【入れる(または入れない)】この3つをいつも意識してくださいね。

温ちゃんの冷えとりよもやま話 第二話

冷えとりのABC

進藤義晴先生の書籍「万病を治す冷えとり健康法」は、冷えとりの教科書です。冷えとりに関するすべての基本が書かれています。ほかにも冷えとりの本はたくさんありますが、あとの本はすべて参考書です。冷えとりに関心ある方は、まず「万病を治す冷えとり健康法」を読んでみてくださいね。

ページの先頭へ