出産祝い・・何が一番喜ばれると思いますか?
おくるみ、幼児布団、赤ちゃんの食器・・・・ま、もらって一番うれしいのは現金かもしれませんね(@ ̄_ ̄)

どうしても、みんなベビーに気持ちがいってしまいます。また好みや他の方のプレゼントとかぶらないように配慮するのもたいへんですね。そんなときベビーではなくママさんにちょっとした「頑張ったねプレゼント」をあげると喜ばれます。

病院は冷えているので、あったかい靴下なんか最高ですよ。予想以上に喜ばれることうけあいです。
さて、冷えとりママさんにとってベビーが育ってきたときの悩みに予防接種があります。
子宮頸がんワクチンの薬害の話なんか聞くと、どうやって予防接種を受けさせないですむかばかりに頭がいってしまいます。

予防接種では「だれに、いつ、なんのために必要なのか」が大事になってきます。

風疹で危険なのは妊娠初期の女性がかかってお腹の赤ちゃんが先天性風疹症候群にかかることです。

その風疹の予防接種が赤ちゃんにとって必要かどうか。大人になってまだ抗体ができてなかったらそのときじゃだめですか?

また麻疹(はしか)はかかると命にかかわるということばかりが強調されていますが、最大21000人だっ死亡者がいまや全国で50人以下。

そういえばちょっと前まではしかの子がいると、みんなわざわざかかりにいっていましたね。自然にかかる風疹やはしかは免疫力が一生続くという話しもあります。

いまや子どもを取り巻く環境は、社会の衛生状況も医療も食糧事情も昔とまったく違う中で、やれインフルエンザだのポリオだの風疹だのと、予防接種の有無が子どもの生命をおびやかすとむきになる時代ではないのです。

予防接種を受けなくても、昔の親よりずっとずっと安心できる状況が今の日本です。

それでも、病気への恐怖や嫌悪、不安はいつの時代もかわりません。麻疹も風疹もうつる病気はワクチンを打つことで社会不安をなくそうというのは、行政としては自然な流れなのかもしれませんね。

すべての予防接種を受けないほうがいいといっているのではありません。

私たちは「世の中のために」の前に、その子にとって、そのワクチンが必要かどうか、ちゃんと考えるべきではないでしょうか。

人間はすべての病気を避けて生きていくことはできません。すべてのウイルスをワクチンで殺して無菌状態の社会をつくることを望むのではなく、ウイルスとの共存の道を探るのが正しい方向だと温ちゃんは思います。

百日咳、みずぼうそう、BCG、日本脳炎、風疹、麻疹、ポリオ、破傷風・・・

調べれば副作用が強いものそうでないもの、流行があるもの、いまやほとんど見かけないもの。いろいろあります。自分で調べてみましょう。

受けなさいといわれている予防接種でもすべて必要でも、すべて不要でもありません。

しっかり調べて、ほんとうにその子にとって必要かどうか考えて判断してみてくださいね。

もっとも、MRなどの混合ワクチン、わざわざ単独で受けさせないようにしたいのは何ででしょうかね。

あ、そうそう。受けさせる受けさせないを決めたら、あとは外野の声は無視して、自分の判断に自信をもって堂々としていましょうね。そのほうが結果はいい方向に流れます。

なあに、ちょっとくらい注射をしたって、しっかり下半身を温めて拝毒を促してあげれば大丈夫大丈夫!ってね。
**********************************************
天然素材でふんわりやわらかい2重編み靴下
1足で2枚重ねと同じ効果!おやすみソックスにも
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=1645

waktin