冷えとり温ちゃん(おんちゃん)です。
昨日に続けての投稿になります。

****************************
冷えとりの基本は半身浴です。

ぬるめのお湯に長時間つかって下半身の冷えを取りながら、体の毒素をお湯の中にどんどん出していきます。

体に深刻なトラブルがあり、なんとしても治したい場合は5時間で10時間でも状況の許す限り半身浴を続けるといいのですが、実際に体験してみると1時間の半身浴でも、かなり長く感じられます。

まずは30分くらいから半身浴を体験してみましょう。
38度から40度くらいのぬるめのお湯にお腹のあたりくらいまで浸ります。

このとき、腕は出しておきます。夏には肩や額、腕周りを冷やしたりすると気持ちよく入浴できます。

浴槽には風呂用の椅子を入れたり、水分補給用の飲料水を用意したり蓋の上に本を置いて読んだり、長く入浴する工夫をするといいですね。

風邪を引いたあとも注射のあとも関係なく、毎日入るようにしましょう。

家族全員が半身浴を始めると大家族では何時間もかかってしまいます。そんなときは朝早くの入浴で、お風呂の中で転寝するのも至福の時間です。

入浴後は足が冷えないように暖かいマットの上などでまずは靴下を履いて、下半身から暖めていきます。

子供は、浴槽の中に立たせて遊ばせておけば1時間でも遊んでいますので、そのあいだに家事とかもできちゃいます。

いろいろと工夫して半身浴を続けてみてくださいね。

ポイント
ほとんどの病いは長時間の半身浴で好転します。

**************************************

67583_447457905349144_510222976_n