キーワードは断捨離

秋は五行では「金(ごん)」キーワードは断捨離です。

関わりの深い臓器は肺ですね。

肺といえば呼吸です。深呼吸をいっぱいすることが秋の毒出しになります。お腹のそこからいっぱい深呼吸をしましょう。

かき氷や夏の果物で溜まった夏の冷えが熱や咳、鼻水やアトピーとして出てくる季節です。

プールやアイス、はだしで駆け回った子供が熱を出しやすいので、押し込めずに上手にだしてあげてください。解熱剤で抑えてしまうと、ずるずると長引くことになります。

自然療法では子どもの熱には豆腐パスタや梅干番茶、大根湯をおすすめしています。

また肺と関係の深い大腸も調子を崩しやすくなります。お腹の調子を壊して下痢になったり、また逆に便秘になったりします。

下痢は排毒で大いに歓迎なのですが、やっかいなのは便秘の方です。

肺が弱ってくると、どうしてもいろいろなものを溜め込んで手放さなくなります。便秘はあなたがいろいろな執着を手放さないことの結果なんですね。

息を吐かなければ、吸い込めません。
要らない服を処分しなければ、新しい服が収まりません。
いつもの友人とだけ付き合っていれば、新しい価値観の人と出会うことはできません。
昔の恋に執着していれば、新しい恋はつかめません。
無償の行為をけちれば、正しいお金も入ってきません。
古い価値観を捨てなければ、新しい発想には到達できません。

でも、誰もがなかなか執着が捨てられないのは、よくわかっています。

まずは、ぬるいお風呂にゆったり浸かって自分の執着って何かなあと考えてみるのもいいかもしれませんね。

豆腐パスタのつくり方

1)もめん豆腐を水切りしてよくつぶします。島豆腐ならそのままつぶしても。
2)生姜をすりおろして、つなぎの小麦粉と一緒につぶした豆腐に混ぜます。生姜は豆腐の一割程度。小麦粉は豆腐の水分により、水が垂れてこない程度の固さにします。
3)2センチくらいの厚さに絹または木綿の布にのばし、飛びださないように布でくるみます。
4)あとは、額(別の部位が熱を持っているときはそちら)にあてます。
5)豆腐パスタは熱と一緒に毒素も吸い取ってくれます。30~40分おきにとりかえながら平熱になるまで繰り返します。

kokyu

引用

冷えとり温ちゃんは、リンクと引用フリーです。出典冷えとり温ちゃんのみ明らかにしてくださいね。



冷えとりハンドブックメール便なら送料無料!1冊500円。温ちゃんの記事をまとめた冷えとりハンドブック


てくてくねっと販売サイト