温ちゃんです。今日は時間がないのでちょっとだけ。

太陽と雨と大地の恵みを受けておいしい野菜がたくさん出来る季節です。

重ね煮で夏野菜のラタトゥイユを作ってみました。

鍋の底にオリーブオイルおおさじ1と塩少々をいれ、にんにくひとかけを軽く炒めます。

いったん鍋を火からおろし、次の順番に野菜を入れていきます。
(ないものはスキップしてください。)

生椎茸またはしめじ100g(角切り)
トマト300g(まわし切り)
なす120g(角切り)
ピーマンまたはパプリカ150g(角切り)
ズッキーニまたはきゅうり100g(いちょう切り)
かぼちゃ100g(大きめの角切り)
玉ねぎ200g(まわし切り)
最後に塩少々

写真ではとうもろこしとにんじんも入れています。さて、とうもろこしとにんじんはどこに入れたらいいでしょうか?

とうもろこしはズッキーニとかぼちゃの間、人参は一番上にいれましたが、だいたいの見当で構いません。

野菜に火が通ったら、塩こしょうで味付けしてできあがりです。オクラが冷蔵庫にあったので添えてみました。

冷やしてもおいしいです。

重ね煮レシピはまた機会のあるときにご紹介いたします。

993296_479469752128836_1745085804_n