高血圧の話

夏の冷えとりの必須アイテムはらまきパンツ
冷え性対策グッズ冷え性対策グッズ
冷えとり温ちゃん最新記事
温ちゃんの冷えとりハンドブック

日本で一番使われている薬って何?

それは「降圧剤」そう高血圧の薬です。

そして「降圧剤」を服用する人は

30年前より20%増えています。

減塩が叫ばれる前の味の濃い時代より

今の時代のほうが高血圧が多いのはなぜ?

降圧剤について

hypertension

長い間高血圧の基準は

年齢+90より高い数値とされてきました。

30歳なら120、50歳なら140から高血圧です。

ところが2003年に日本高血圧学会は

年齢に関係なく140を超えたら高血圧との

新基準を打ち出して

一気に中高年者の高血圧患者が増えました。

もともと高血圧の治療では

ACE阻害薬というのが主流でした。

ところがACE阻害薬は50年の特許が切れて

安いジェネリック薬が登場すると

製薬会社は新たなドル箱として

ARBという新薬を作りました。

ARBをスタンダード薬にするため

製薬会社は大キャンペーンを行いました。

その時期と前後して高血圧の基準が

下げられたのは偶然でしょうか。

降圧剤

血圧は年齢とともに高くなっていきます。

血圧が上がるのにはちゃんと訳があるのに

その原因はそのままに

降圧剤で血圧を下げるという

対症療法はかえって

危険なことだってあります。

自然塩と血圧

自然塩

話は変わりますが

2002年の塩専売法が廃止され

今は自由ににがり塩が買えます。

でも年配の人はご存知かもしれませんが

30年くらい前まで私たちは

ナトリウム100%の専売塩しか

普通のルートで手に入れることは

できませんでした。

にがりの入った自然の塩には

カリウムなどの微量元素が含まれています。

このカリウムがからだから

余分なナトリウムを排出させて

血管が固くなり

血圧があがるのを防いでくれます。

塩分を摂るほど高血圧リスクが

高まると言いますが

自然塩での研究データでは

全く逆の結果が出たそうです。

それが、自然のお塩なら

減塩の必要はないといわれる根拠です。

冷えとりから見た高血圧

もうひとついえば、

二股のホースの片方を絞ると

もう一方から勢いよく水が出るように

下半身の血の巡りが悪くなることで

頭に行く血が勢いを増します。

血の巡りが悪くなれば

心臓へも負担になります。

下半身を温め血の巡りを良くすることが

高血圧による心臓病や脳のトラブルを防ぐ

最大の養生法です。

生活を見直す

本来薬は症状を緩和するためのもの

薬によって慢性病は治りません。

生活習慣病という名の通り

メタボや高血圧は生活を見直すことでしか

最終的な解決はありえません。

「治すな直せ、直れば治る」の言葉を胸に

暮らしをトータルに見直すことが

健康で長生きの最大の秘訣なんでしょうね。

*************(告知)**************
【温活ふぇす×てくてく25周年】
9月16日(日)
長野県飯田市で開催

フェイスブックイベントページ
お待ちしています(*’▽’)

imgムーンピーチ HAPPYキャンペーン実施中!
img大人気はらまきパンツ5分丈がリニューアルしました★
img大法紡績
banner-1col2019年春夏コレクション シサム工房
banner-1col冬の保湿・乾燥対策
banner-1colレッグウォーマー 肌側シルク外側ウールの二重レッグウォーマーなど
banner-1colクネクネ靴下 ケアシリーズが始まりました。
banner-1col大法紡績の冷えとりスパッツ
banner-1col子どもの冷えとり 靴下や腹巻パンツ
banner-1col白うさぎ 布ナプキンユーザーから愛される、ザ・シンプル布ナプキン
banner-1colコンテックス 春に向けて新しいタオルを
banner-1col着る人に寄り添う服を ポプリ
banner-1colアロマで冬の乾燥対策。空間・息スッキリ。
banner-1col鍋スープであったまろう
banner-1col在来種・固定種・伝統野菜の種 春蒔き種販売中
banner-1col米ぬか酵素でお肌スッキリ・もちもちに
banner-1col芦屋のクネクネ靴下 秋・冬の新色
banner-1col環境にやさしいエコ歯ブラシ
banner-1col植物100%の髪染め ヘナがリニューアル!
banner-1col花粉の季節が近づいてきました。
マアル 身体を締め付けない 満月パンツ・新月パンツ
 タマスアビバーム プレゼント


温ちゃん記事検索のおすすめ

冷えとり温ちゃん冷えとり温ちゃん

冷えとり温ちゃんの温活ナビでは、冷えとりと温活についていろいろな話を書いています。気になった言葉や疑問に思ったことがあったら、検索窓から探してみてくださいね。きっとそこに答えが見つかるはずです。

温ちゃん記事のリンクと引用について

引用

冷えとり温ちゃんは、リンクと引用フリーです。出典冷えとり温ちゃんのみ明らかにしてくださいね。



冷えとりだけじゃない!冷え性対策のグッズあれこれ


冷え性改善