出すことと入れることは一緒にできない

三大出す健康法

夏の冷えとりの必須アイテムはらまきパンツ
冷え性対策グッズ冷え性対策グッズ
冷えとり温ちゃん最新記事
温ちゃんの冷えとりハンドブック

からだに入れる健康法

歌いながら、鼻から息を吸う

おしっこをしながら息を吸う

私たちの体は出すことと入れることを

同時にうまくはできません。

冷えとり温ちゃんです。

世のなかの健康法は、油だ、きのこだ、スーパーフードだと

からだに入れることばかり。

出すことを優先しよう

毎年4kgもの添加物を食べている私たち

毎日三食高カロリー高たんぱくの

食事を摂っている私たちに

大事なのは入れることではなく

出すことではないでしょうか?

入れることより出すことを考えましょう。

最強3大出す健康法

温ちゃんの考える最強3大出す健康法は

1)断食

2)砂浴

3)冷えとり

です。

断食

お腹がグーとなるのは

胃から腸へ食べ物を押しやってるとこだからね

だから今は何も口にしないでねってサインです。

お腹が鳴って、胃が空っぽになると

消化に当たっていた体内酵素が代謝の応援に向かいます。

出すことを先に

代謝ってのはわかりやすく言えば脂肪燃焼。

平熱を上げ、肥満を減らし、循環を良くしてくれます。

代謝が上がれば排毒が盛んになって

尿や便、呼吸や汗でしっかりデトックスできるのです。

本格的な断食は指導者の下でやらないと危険ですが

週末だけのプチ断食なら、あなたもできるはず。

最近不調だなって思ったら食べることを制限するのは

まっさきに考えていい方法かもしれません。

砂浴

砂浴

砂浴は、なかなか排毒できない人の強制デトックス。

砂に入っているうちに、様ざまな反応が出てきます。

そして砂浴のすごいところは

毒だし口をパカってあけてくれること

砂浴から帰ってからも数日

長い人では半年も反応は続きます。

砂浴でデトックス

砂浴は自分でもできます。

せっかくの夏、砂浜にいったら

少しの時間でもぜひ砂に埋もれてみてください。

冷えとりも出す健康法

そしてもう一つは冷えとり

断食も砂浴も、普通の人は毎日はできません。

毎日できる出す健康法が冷えとりです。

3大出す健康法

どうですか?

出す健康法で避けられない好転反応

出す健康法では必ず好転反応が現われる。

ていうか好転反応がでないのなら

ちゃんとデトックスできていないのかも。

好転反応なんて出てほしくない

瞑眩(めんげん)なんて怪しすぎるって方は

せいぜい入れる健康法でも頑張ってくださいね。

***********(イベント紹介)***********
今更聞けない冷えとり・子宮温活 & ひえとりマルシェくにたち
2018年7月8日(日) 10:00~
国立市東1-4-6 さくらホールにて