有害物質を取り込まない智恵


img
大法紡績 冬のあったかインナー

img
チーリンのしめつけない クロッチアップショーツが新登場!

img
フェアトレード・エシカル衣類 シサム工房の秋冬コレクション ぞくぞく入荷♪

img
ムーンピーチ 季節の変わりめは肌が敏感になりやすい時期です

banner-books
マーマーマガジン 冷えとりスタイルブック 予約販売開始!

banner-chocolate
オーガニック&フェアトレードのチョコレート 冬季限定商品発売開始!

banner-1col
着る人に寄り添う服を ポプリ

banner-1col
クネクネ靴下 「秋・冬」 新商品 発売中♪

banner-1col
内側シルクの二重織足首ウォーマー・レッグウォーマー

banner-1col
2020年人気カレンダー入荷中!

banner-1col
kontex SOFフード付きバスタオル

banner-1col
マアル 身体を締め付けない 満月パンツ・新月パンツ

banner-1col
メイド・イン・アース たわわタオル新登場♪

banner-1col
白うさぎ 布ナプキンユー ザーから愛される、ザ・シンプル布ナプキン

banner-1col
シルクやウールのショールで首元あたたかに

banner-1col
子どもの冷えとり 靴下や腹巻パンツ

ちりも積もれば・・

普通に暮らしていて年間4kg

ファーストフードやコンビニ中心の食生活だと最大年間11kg

それだけの食品添加物を私たちは体に取り込んでいます。

そしてちゃんと考えていないと意外なところからも私たちは化学物質を摂っています。

たとえば、歯磨き粉の中の発泡剤ラウリル硫酸ナトリウムやフッ素。

微量では確かに体への影響は軽微かもしれません。

でも口に入れるものは特にダイレクトに体に取り込まれます。

長期間にわたって、いろいろな媒体を通じて体に取り込んだ化学物質は

一年トータルしてみると、実はとんでもなくたくさんの量になってしまいます。

そしていつの日かキャリーオーバーとなって、私たちの体に病気という形で逆襲してきます。

人工放射能と天然放射能

天然放射能のカリウム40は、私たちのまわりに普遍的に存在して日々私たちは体内に取り込んでいます。

長い長い年月を経て私たちの体は取り込んだ放射性カリウムを体の中に万遍なく置くようになりました。

それによって臓器の一部がダメージを受けることがないようになりました。

ところが、セシウムやストロンチウムやプルトニウムなどの人工放射能

人類はこの新しい毒に適応できず、プルトニウムは肺に、ストロンチウムは骨に、セシウムは筋肉に集中して体を痛めつけます。

有史以来私たちがお付き合いしてきたウイルスやバクテリア

いっぽうでは環境ホルモンや遺伝子組み換え食品やダイオキシンなどここ数十年ではじめて人類が遭遇する化学物質

これらを同列に話すことの危険性も十分考えるべきではないでしょうか?

有吉佐和子さんが「複合汚染」の問題を発表してからすでに40年以上が経っていますが

いまだに体に害のある化学物質は増える一方です。

単体で微量なら体に害はないという政府や企業の発表を鵜呑みするのではなく

知識をつけ、知恵をつけ、しっかり自分と家族を守っていく。

今の私たちには、そんなミッションもあるのではないでしょうか?

摂り込まないことも大事

出すことも大事、巡らせることも大事。

でも体に害のあるものはできる限り取り込まないってことも大事です。

冷えとりをやっていると体に害のあるものや体を冷やすものも

5%くらいは摂りましょうって話もよく聞きます。

それはあまりに体を無菌状態にすると、逆に抵抗力がなくなるって話です。

温ちゃんとしては、バクテリアやウイルスやらをたまには取り込んで

風邪をひいたりお腹を壊したりして抵抗力をつけるべき。

ゆめゆめ農薬や化学物質、食品添加物を体に取り込んで抵抗力をつけようなどと思うべきではないと思います。

とかいっても、今の時代、知らないうちに体に有害物質摂り込んじゃいます。

だけど食べ物や日用品からの悪いものを取り込まないように意識するかしないか

それだけで10年20年と長い人生の蓄積で考えると結果はおのずと違ってくると思いませんか?

*************(PR)**********************

合成界面活性剤を使わない歯磨き粉買うならここ!
https://www.tekuteku.net/products/list.php?category_id=298
楽天市場お買い物マラソン開催中(^O^)/
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/c/0000000228/