温ちゃんです、こんにちは

私たち人間は2本の足で歩きます。

足先は人生の方向、あなたが行きたいと思う方向にしか足は向きません。

立ち止まれば人生も停滞しますし、どちらにすすむか迷いがあれば足先も安定しないのです。

くよくよ悩んだり、方向性に迷っていると足首が固くなります。

最近よくつまずいたり、足をくじいたりするなってときは人生の方向性に迷いがあるのかも。

お風呂にゆっくり入ったり靴下を重ねて、足首を温めてあげてね。

そうすれば、こころも人生も滞りなく正しい方向を向いていきます。

足は股から始まります。

子宮を抱えた骨盤とつながり下半身の起点となるのが股関節。

私たちの人生のシナリオは股関節が知っています。

足の向く方向と、ほんとうの思いの方向が一致しないと、股と足が別々の方向を向いてしまいます。

締め付ける下着は、股の思いを締め付けます。

ふんどしパンツで鼠蹊部をゆるめれば、思いと人生が一致します。

股と足の調整役を担っているのが膝。

パートナーとの間でずれを感じたりストレスを感じていると膝が痛むと言います。

それは子宮からのメッセージと足からくる思いの方向のずれからくる痛み。

パートナーとは膝をつきあわせてしっかりコミュニケーションをとってみてください。

そうすれば膝の痛みは和らぎます。

責任感は腰に宿ります。

重要な仕事を任されていたり、ついつい頑張ってしまうあなたは腰が痛くありませんか?

背負わなくてもいいことまで頑張って請け負ってしまうと、腰で気血が滞ります。

結果「私がしなくちゃ他の人には任せられない」が

いつの間にか「なんで私だけが」という思いに代わり、腰が怒りだします。

半身浴やこんにゃく湿布で腰を温め、怒りや不要な責任感を洗い流しましょう。

腰を温め痛みが消えれば、人に仕事を任せられるようになれるはず。

このように、上半身と下半身の間に気と血が巡ると、心と体が統合されます。

上半身と下半身が同じ方向を向いて初めて人生は思うように運びます。

そのためには下半身を温めて、上半身との体温差をなくすのが一番。

ゆっくり湯船に浸かることが、人生を成功に導く第一歩です。

**************(イベント)********************
ムーンピーチ月桃スキンケア素肌美講座in飯田
4月9日午後1時から。長野県飯田市
https://www.facebook.com/events/409120832782825/

5月13日開催2017年砂浴合宿@遠州灘
https://www.facebook.com/events/1871342959805512/