冷えとり初心者のあなたの疑問にお答え

今日は冷えとり初心者の疑問にお答えしたいと思います。

まずは、半身浴

「絶対に肩までつかってはいけませんか?」

いえいえそんなことはありませんから。

寒い季節には、いきなり半身浴をすると寒くて入っていられない

という声を聞きます。

最初はちょっと熱めのお湯で肩まで浸かり

ほどほど温まってきてから半身浴にしたり

逆に出る前に少しお湯の温度をあげて

温まってから出るのはありです。

でも、あまり熱いと長く入っていられません。

半身浴にするのも、お湯をぬるくするのも

長くお風呂に入っているための工夫です。

あ、お風呂のふたは、ちゃんと乗っけてくださいね。

端を少しめくってそこから上半身を出せばOKです。

ふたをしているのといないのではお湯の冷め方は全然違います。

これ、けっこう盲点ね。

次に靴下の重ね履き

よく勘違いされるのが

重ね履きは4枚ではないといけないのかという質問

あっちでもこっちでも重ね履き靴下は

4足組で売っていますからねえ

温ちゃんの冷えとり重ね履き靴下シルク&ウール4足セット【メール便送料無料】

結論から言いますと、4枚履きには何の根拠もありません。

10枚でも20枚でも寒いと思ったら何枚重ねても構いません。

逆に体の内部が冷えている人は、4枚だってつらいはず

最初は1枚からがんばって、

その分半身浴の時間を長くしましょう。

体の内部の冷えが取れてくると、

靴下も重ねられるようになっていきます。

外出の時はどうしますかと聞かれますが、

靴を大きくして、靴下いっぱい履いて

でかけることができるようならそうしてください。

制服が決まっている、フォーマルな場なので

たくさん履いていけない

なんてときには、靴下は少な目で、

その分家に帰ったらいっぱい温まってくださいね。

最近では2枚で絹+ウール8層なんてすぐれものもありますので

目立たずに重ね履きできると思います。

【セットでポイント2倍】「クワトロ」5本指靴下+先丸靴下 大法紡績五本指家族【メール便可】

 

最後にめんげん(好転反応)について

冷えとりしてたら症状が悪化したけど薬飲んでもいいですか?

冷えとりを始めると、一時症状がはげしくなったり、

めまいや発熱、発疹や下痢などがでてくることがあります。

これは体が毒を出そうとして起こすことなので心配いりません。

で、質問の答えですが、

心配だったら病院行ったり薬を飲んだりしてください。

「不安」な気持ちがまた冷えを呼び込みます。

そのうち、なにがあっても

ど~~んと構えていられるようになりますので

薬を飲んでもいいので、冷えとりは並行して続けてくださいね。

冷えとり茶話会

ひとりで続けていると、不安になったりくじけたりします。

そんなときに心強いのは仲間の存在。

冷えとりの勉強会やマルシェに行ったり、FBで友達になったり

冷えとり茶話会は、そんなひえとり仲間の交流の場です。

冷えとりおんちゃん

引用

冷えとり温ちゃんは、リンクと引用フリーです。出典冷えとり温ちゃんのみ明らかにしてくださいね。



冷えとりハンドブックメール便なら送料無料!1冊500円。温ちゃんの記事をまとめた冷えとりハンドブック


てくてくねっと販売サイト