体の中の陰陽

以前陽気と陰気の話をしました。

今日は、なんで右手首は冷やした方がいいのかってお話です。

陽の気はゴボウのように地下に潜りたがり

陰の気はたけのこのように天へ伸びようとします。

ごぼうは陽性の食べ物で、たけのこは陰性の食べ物ですね。

上半身が熱く、下半身が冷たいと、

温かい性質の陽気は下へ降りられず

陰気は、熱に遮られ上昇できません。

沸かしてから時間がたったお風呂と一緒です。

下半身を温めて上半身を冷やしてあげることで

体の中の温度差がなくなり、

陽気は下がり、陰気は上昇し、

お風呂をかきまぜるように気はぐるぐると回ります。

気が巡れば、血も引きずられるようにぐるぐる巡ります。

陰と陽は相対的なもの。

上半身が陽、下半身が陰なら

右半身は陽、左半身は陰です。

(背中は陽で、おなかは陰です)

陰である左手は下におろし、陽である右手は挙げてみてください。

右手が体の一番上にきます。

お風呂でのぼせそうなとき、夏の暑さに滅入ったとき

右手首を冷やしたタオルや冷水で、冷やしてあげればほら

すうっと暑さも和らぎます。

これは右手が体の中で一番陽気が強いからなんですね。

ってえことは、携帯カイロが一つしかない寒い晩には

右足より、左足を温めてあげた方が効果的ってことかしら・・・

男性は陽で女性は陰といいますが、

卓球日本女子の村上監督(58)と福原愛ちゃんでは、

あきらかに愛ちゃんの方が陽性は強いと思います。

陰と陽はあくまでも相対的なものさし

上半身は冷やして、そのなかでも右手首は一番冷やした方がいい

ってことで、左手は温めた方がいいわけではありません。

陰陽の世界はまた、いろいろ深いので、

あなたも調べてみてはいかがでしょうか?

気の話
https://www.tekuteku.net/blog2/84.html
体の中の陰性と陽性
https://www.tekuteku.net/blog2/2052.html
ヨガと陰陽五行
https://www.tekuteku.net/blog2/2022.html

引用

冷えとり温ちゃんは、リンクと引用フリーです。出典冷えとり温ちゃんのみ明らかにしてくださいね。



冷えとりハンドブックメール便なら送料無料!1冊500円。温ちゃんの記事をまとめた冷えとりハンドブック


てくてくねっと販売サイト