Lances beach of Tarifa at Cadiz Andalusia in Spain

いやあケーキバイキングで食べすぎちゃって

でも半身浴6時間もすればチャラになるね

毎晩ビアホールで飲み疲れ~~

もう少し靴下増やそうかなって

冷えとりを免罪符にしていませんか?

これじゃあまるで薬と一緒

対症療法じゃあありませんか。

「治すな直せ、直せば治る」とは

冷え取り健康法の発案者である

進藤義晴先生の言葉ですが、

生活を見直さずに冷え取り健康法にすがっても

決していいことはありません。

あくまでも冷えとりは、あなたの体の健康を

医者や薬任せから自分のもとに

取り戻すためのツールでしかありません。

「5%くらいは体を冷やすものを摂ったほうがいいよ」って

それは無理な話です。

だいたい今の日本で体に悪いもの冷やすものを

5%以内にできている人なんてどれだけいるでしょうか?

冷えるものばかり食べているから内臓から冷えていくんです。

ちゃんと作られた自然に近いものを食べる

規則正しい生活をして運動も欠かさず

身につけるものにも配慮する。

冷えとりの最終目標は靴下無しでも

足先の体温が上半身と変わらない状態。

いつまでも靴下20枚や半身浴6時間の生活から

抜け出せないとすれば、

それはきっとどこかが違うはず。

もっといっちゃえば冷えとりは

体や心や魂が、旧習による囚われの状態から

自由になるための手段でなければねって

温ちゃんは思うのですが、いかがでしょう。

******(PR)*****************
温ちゃんの超おすすめ!
自由になるためのヒントがたくさん
不食の弁護士による新時代の幸福論
「秋山佳胤のいいかげん人生術」
エムエム・ブックスから
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=9429