love

 

こんにちは温ちゃんです。

社会の役に立たない人間は、いないほうがいいですか?

生産能力のない人間は価値がないですか?

老人・病人・障がい者・引きこもり・・・

私たちは誰もが年を取れば役立たずになれます。

物忘れが激しくなり、足腰立たず、

しまいには自分の下の世話も

誰かの助けがないとできなくなるかもしれません。
家族なら同じようにいとおしい存在なのに

世のなかに出たとたん弱者は居場所を失います。

それはまだまだ社会が競争や戦いを求めているから

競争は弱者を排除します。

タイやネパールやタンザニアの田舎で

貧しいけど若者も老人も病人もシングルマザーも

助け合って支えあって仲良く暮らしているのを

温ちゃんはいくつも見てきました。

助け合ってかばいあって生きていくのが

理想の社会ではないのでしょうか。

彼らにできて、なぜ私たちにできないことがあるんでしょうか。

遠い未来に思いを飛ばしてみれば。

欲しいものがいつでも自由に手に入る

そんな社会はきっと誰もが人より多くのものを望まず

戦争のない世の中は、経済成長に熱を上げる社会ではないはず

飢えのない社会は、大量生産大量消費の延長にはありません。

目的地に早く行こうとすれば

道端の花に気がつくこともないでしょう。

資源も時間もお金も愛も

分かち合わずに奪い合うことに血眼になってきました。
人の助けがないと生きられない人たちは

私たちの先輩です。

競争とか能率とか闘争心とかと

無縁の人生を送っています。

そろそろ私たちは走ることをやめて

ゆっくり歩くことを彼らから学んでみませんか。

世のなかのみんながそうなれれば

そこはきっとパラダイス。

早く先輩に追いつけるようになりたいですね。
************(PR)***************
冷えとり温ちゃんて、どんな人が書いてるの?
ページの中で、温ちゃん人形を持ってる人を探してみてね
https://www.tekuteku.net/user_data/aboutus.php